ブリトニー・スピアーズ、シンディ・ローパーの曲にのってピンクのカットドレス姿披露

ブリトニー・スピアーズ、シンディ・ローパーの曲にのってピンクのカットドレス姿披露

ブリトニー・スピアーズ、シンディ・ローパーの曲にのってピンクのカットドレス姿披露 ※「ブリトニー・スピアーズ」インスタグラム

 自身のインスタグラムにプライベートでのひとコマや自慢のボディなどを披露して話題を呼んでいる歌手ブリトニー・スピアーズ。今度はお気に入りのワードロープの中から、引き締まったボディを強調するピンクのカットドレス姿を披露してファンを沸かせている。

 ラスベガスの常設公演がヒットし、プライベートでは来日時も一緒だったサム・アスガリと順調交際を続けているブリトニー。動画で披露したピンクのミニドレスは、ホルタースタイルのカットアウトトリムで体にピタリとフィットし、ボディラインを強調している。胸元まで伸びたブロンドヘアを揺らしながら一回転するブリトニーは、自信に溢れている様子だ。

 この日は「シンディ・ローパーのような日」とキャプションに綴り、BGMにシンディ・ローパーの1984年の大ヒット・シングル『ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン』(発売当初の邦題は『ハイ・スクールはダンステリア』)を添えた。

 曲のタイトルから察するに、「女の子はただ楽しみたいのよ」という気分だった模様のブリトニー。ピンクのドレスを着てどこに出かけたかは不明だが、きっと楽しい時間を過ごしたに違いない。動画を見たファンからは「ピンクのドレス姿のブリトニー・スピアーズは最高だ」「今も凄く素敵だ。ホレボレする」といった称賛の声や、「とても美しいわ。でもアイメイクはもう少しナチュラルの方がいいわよ」といったアドバイスも届いている。

引用:https://www.instagram.com/britneyspears/

関連記事(外部サイト)