Googleで最も検索された俳優、ヘンリー王子と婚約した女優M・マークルが首位

Googleで最も検索された俳優、ヘンリー王子と婚約した女優M・マークルが首位

「Googleで最も検索された俳優2017」1位:メーガン・マークル(C)AFLO

 米Googleが「検索で振り返る2017年」と称して、カテゴリー別に2017年に最も検索された言葉のランキングを発表。俳優カテゴリーでは、2016年にイギリスのヘンリー王子との交際が発覚し女優ランキングのトップになったメーガン・マークルが、本年も首位をキープした。

 2016年は男優と女優に分かれていたが、2017年版は男女混合でのランキングとなっている。1位のメーガンはヘンリー王子のハートを射止めて以来注目の的だったが、11月にヘンリー王子との婚約が正式発表された。9月には、ヘンリー王子が主催する傷病兵らの国際スポーツイベント「インヴィクタス・ゲーム」がカナダのトロントで開催されると、ヘンリー王子と手をつないで会場を歩くメーガンの姿に注目が集まっていた。来年の5月には結婚式があり、メーガンの注目度はしばらく下がりそうにない。

 今年はハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインによる長年のセクハラ問題がメディアで大きく取り上げられ、堰を切ったように次々と映画監督や俳優らが告発された。2位の俳優ケヴィン・スペイシーもその1人だ。少年に対する過去のセクハラ行為が浮上し、その後、次々と他の被害者が名乗りを上げたことにより、主演を務めるドラマや撮影中の映画から解雇された。

 他には、スーパーヒーロー映画『ワンダーウーマン』の女優ガル・ガドットや、スティーヴン・キング原作のホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の俳優ビル・スカルスガルドなど、出演する映画やドラマで注目度が上昇したスターが多いようだ。

 米Googleで2017年に最も検索された俳優トップ10は以下の通り。
1位 メーガン・マークル
2位 ケヴィン・スペイシー
3位 ガル・ガドット
4位 ルイス・C・K
5位 ビル・スカルスガルド
6位 ミリー・ボビー・ブラウン
7位 トム・ホランド
8位 ケイリー・クオコ
9位 シアーシャ・ローナン
10位 ジェイソン・モモア

関連記事(外部サイト)