エンリケ・イグレシアス&アンナ・クルニコワ、16年愛で男女の双子誕生

エンリケ・イグレシアス&アンナ・クルニコワ、16年愛で男女の双子誕生

双子の両親になったエンリケ・イグレシアス&アンナ・クルニコワ(c)AFLO

 ラテン系歌手のエンリケ・イグレシアスと元プロテニス選手の恋人アンナ・クルニコワが、男女の双子の両親になったという。E!Newsなどが伝えた。

 TMZによると、アンナの出産した双子は、男の子と女の子。二人は、男の子をニコラス、女の子をルーシーと名付けたと伝えている。アンナが妊娠していることはメディアに気づかれていなかったらしく、突然の双子誕生のニュースに驚いたファンもいたようだ。

 二人は、エンリケが26歳の時に発表した『エスケイプ』のミュージックビデオに、当時20歳だったアンナが出演したのをきっかけに交際がはじまったとされている。以来、16年間、静かに愛を育んできた二人は結婚したとの噂もあったそうだが、現在も結婚した様子はないとされている。

 エンリケは昨年、E!Newsのインタビューで、「誰かを愛していると示すのに、紙一枚(婚姻届)が必要だとは思わない」とコメント。結婚について尋ねられると、「将来に何が起こるかなんて誰にもわからないよ。もちろん過去にもね」とおどけながら答えていた。

関連記事(外部サイト)