レオナルド・ディカプリオ、20歳モデルと熱愛か 自宅にお迎え&ショッピング

レオナルド・ディカプリオ、20歳モデルと熱愛か 自宅にお迎え&ショッピング

レオナルド・ディカプリオ、20歳のモデル、カミ・モローネの自宅にお迎え&ショッピング(C)AFLO

 独身生活を謳歌(おうか)している俳優レオナルド・ディカプリオに、新しい女性の影が見えているという。相手はモデルで、下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット」のエンジェルも務めた20歳のカミ・モローネだ。Us Weeklyが伝えた。

 モデルキラーとして知られる現在43歳のレオナルド。現地時間16日に、23歳年下のカミのロサンゼルスの自宅から一緒に出てくるところを目撃されたという。情報筋の話では、レオナルドがカミを迎えに行き、2人はニューヨークを拠点にする高級百貨店「バーニーズ」のロサンゼルス支店でショッピングをして過ごしたとのことだ。

 レオナルドはサングラスを掛け、野球帽に黒のスニーカー、ショートパンツにパーカーと、いたってラフな服装。カミも白のクロップトップに黒のジャケット&スウェットパンツというカジュアルスタイルだったという。

 最近のレオと言えば、11月に22歳のモデル、サラ・シュナイダーと食事している姿を目撃されていたが、今回のカミはさらに2歳若い20歳。カミは来年アメリカで公開される映画『Never Goin’ Back(原題)』で、マイア・ミッチェルとダブル主演を務め、女優としても活動中。レオナルドとは共通の話題が多いのかもしれない。5月に25歳のモデル、ニーナ・アグダルと交際約1年で破局したレオナルドだが、カミとは真剣交際に発展するのだろうか。

関連記事(外部サイト)