『デスパレートな妻たち』エヴァ・ロンゴリア、第1子を妊娠 赤ちゃんの性別は男の子

『デスパレートな妻たち』エヴァ・ロンゴリア、第1子を妊娠 赤ちゃんの性別は男の子

夫ホセ・バストンとの第1子を妊娠したエヴァ・ロンゴリア(C)AFLO

 人気海外ドラマ『デスパレートな妻たち』のガブリエル役で人気を博した女優エヴァ・ロンゴリアが、2016年に結婚したテレビ局社長ホセ・アントニオ・バストンとの第1子を妊娠していることが明らかになった。Us WeeklyやE!Newsなどの海外メディアが伝えた。

 現在42歳のエヴァは今年9月、ラテンアメリカ最大手のテレビ局「テレビザ」の社長を務める夫ホセと、ギリシャのアテネで休暇を過ごしていたが、普段よりも少しふくよかになっていたエヴァの水着姿から妊娠を噂されていた。当時、エヴァの代理人は噂を否定したが、現在はエヴァが妊娠4ヵ月で、赤ちゃんの性別が男の子であることを明かしたとのことだ。

 エヴァにとっては初めての子供となるが、ホセには前妻との間に3人の子供がいる。エヴァは以前、ホセと結婚後、自分たちの子供が「できるなら、きっとできるだろうし、それはとても幸せなことだわ」とインタビューなどで話していた。

 エヴァは今月6日(現地時間)に出席したロレアル・パリのチャリティ・パーティー「Women of Worth」で、愛おしそうに「お腹をずっと触っていた」と、情報筋がUs Weeklyに語っている。

関連記事(外部サイト)