M・キャリー、イブは高級リゾートへ 『恋人たちのクリスマス』の累計収入は67億超え

M・キャリー、イブは高級リゾートへ 『恋人たちのクリスマス』の累計収入は67億超え

子供たちとクリスマスをアスペンで過ごしたマライア・キャリー(C)AFLO

 歌手のマライア・キャリーが前夫ニック・キャノンとの子供、双子のモンローちゃんとモロッカンくんと共に、恒例となっている高級リゾート地コロラド州アスペンでクリスマスを過ごしたことをファンに報告した。

 マライアはクリスマスイブの24日(現地時間)、自身のインスタグラムに飛行機のタラップを降りている写真を投稿。「アスペン、到着したわ!」と、すっかりクリスマスを祝うモードに入った様子を綴った。その後、サンタクロースと子供たちが話している動画や、マライアを含む4人で屋外のソリの前で撮影した写真を次々とアップ。「メリー・クリスマス!! 立ち寄ってくれたサンタさんとトナカイさんに感謝するわ! また来年!」と、サンタクロースに感謝と別れを告げている。雪が降る様子を映した動画も投稿され、理想のクリスマス・イブといった感じだ。

 写真を見たファンからは「メリー・クリスマス」という挨拶とともに、「あなたたちはきっと、あとでこんなに素晴らしくて素敵な思い出を共有できてよかったと思うわよ」「マライア・キャリーが母親だと、文字通りサンタとトナカイが姿を現すのね」「クイーンの右に出る者はいないわ」といったマライアの母親ぶりや、本物のトナカイとサンタが登場する本気度を称えるコメントが寄せられた。

 マライアが1994年にリリースしたクリスマスの定番ソング『恋人たちのクリスマス』は、23年の月日を経て、今月ついにビルボードのホット100でトップ10入りを果たした。The Economistによると、『恋人たちのクリスマス』が稼いだロイヤルティーは、累計6000万ドル(約67億8000万円)を超えるそうだ。

関連記事(外部サイト)