『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、D・クルーガーとコスタリカで休暇

『ウォーキング・デッド』ノーマン・リーダス、D・クルーガーとコスタリカで休暇

ノーマン・リーダスとダイアン・クルーガー、コスタリカでの休日をパパラッチされる(C)AFLO

 海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のダリル役で人気の俳優ノーマン・リーダスと、映画『イングロリアス・バスターズ』の女優ダイアン・クルーガーが、仲睦まじく新年をコスタリカで迎えたようだ。サーフィンやボディボードを抱えて、ビーチを歩く二人の姿がパパラッチされた。日本時間8日に開催された第75回ゴールデン・グローブ賞では、キスを交わす姿も見受けられた。

 2015年の映画『Sky(原題)』での共演で知り合い、交際に発展したノーマンとダイアン。Us Weeklyによると、二人は現地時間2日、コスタリカのビーチで過ごす様子を写真に収められた。その日は二人きりで波乗りを楽しんだようだが、翌日には友人たちと一緒にビーチで過ごしたという。

 ノーマンは今月6日に49歳の誕生日を迎えたが、コスタリカ旅行はそのお祝いでもあったようだ。

 その後、アメリカに戻ってきたノーマンとダイアン。公共の場で仲睦まじくしていても、交際をオープンに語ることはなかったが、ゴールデン・グローブ賞の授賞式でついにカップルとしてのレッドカーペットデビューを果たした。さらに、ダイアンが主演するドイツ映画『女は二度決断する』が外国語映画賞を受賞すると、ダイアンがファティ・アキン監督とともにステージに上がる前にノーマンとキスする姿がテレビカメラに映っていた。

関連記事(外部サイト)