キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、代理出産で第3子の女児誕生

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、代理出産で第3子の女児誕生

代理出産で第3子の次女を授かったカニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻(C) AFLO

 人気リアリティースターのキム・カーダシアンと人気歌手カニエ・ウェストに、第3子となる次女が誕生したという。キムはこれまでの出産で深刻な合併症を患い、再度の妊娠・出産を危惧されていたため、今回は代理出産での3人目の子供となったという。

 E!Newsによると、キムは現地時間16日、自身のアプリを通じて第3子の誕生を発表。「カニエと私は健康で美しい女の子の誕生を喜んで発表します」と報告し、「人が贈ることのできる最高のギフトで私たちの夢をかなえてくれた代理母、そして細心の注意を払って治療してくれた素晴らしい医師と看護師の皆さんに心から感謝します」と、関係者に謝意を表したという。

 女児の名前は明かされていないが、現地時間15日に誕生し、体重は7ポンド6オンス(約3345グラム)だったそうだ。

 キムとカニエには2013年6月に誕生した長女ノースちゃんと、2015年12月に誕生した長男セイントくんがいるが、「ノースとセイントは特に妹の誕生に興奮しています」と、子供たちも喜んでいることを伝えている。

関連記事(外部サイト)