ミシェル・ウィリアムズ、金融マンの恋人と婚約か ヒース・レジャーの急死から10年

ミシェル・ウィリアムズ、金融マンの恋人と婚約か ヒース・レジャーの急死から10年

交際を伝えられた金融マンとの婚約が報じられたミシェル・ウィリアムズ(C)AFLO

 日本時間8日に開催されたゴールデン・グローブ賞授賞式にダイヤモンドの指輪をつけて出席した女優ミシェル・ウィリアムズ。元婚約者の俳優ヒース・レジャーの死から10年後、交際を伝えられた金融コンサルタントの一般男性アンドリュー・ユーマンス氏(Andrew Youmans)と婚約したとUs Weeklyが伝えた。

 ミシェルがユーマンス氏のプロポーズにオーケーしたと複数の情報筋が語った。「彼女はいい人を望んでいて、安定した家庭生活を求めています」とのことだ。ミシェルとユーマンス氏はミシェルの12歳の娘マチルダちゃんと共に、バハマで新年を迎えたと伝えられていたが、二人は休暇に入る前に婚約したという。二人やミシェルの代理人から婚約についてコメントは出ていない。

 現在37歳のミシェルと50歳のユーマンス氏が、どのように出会ったのかは不明。ミシェルとユーマンス氏は2017年7月、ミシェルが映画『All the Money in the World(原題)』の撮影で滞在したイタリア・ローマで、一緒にいる姿を目撃されていた。

 ミシェルは映画『ブロークバック・マウンテン』での共演がきっかけで、俳優ヒース・レジャーと交際。2005年に婚約し、同年にマチルダちゃんが誕生したが、2人は2007年に婚約を解消した。ヒースは2008年1月22日に急死。プライベートをあまり語らないミシェルだが、監督のスパイク・ジョーンズや俳優ジェイソン・シーゲルと交際歴がある。

関連記事(外部サイト)