昨年破局のダーレン・アロノフスキー監督、22歳年下スキ・ウォーターハウスと熱愛か

昨年破局のダーレン・アロノフスキー監督、22歳年下スキ・ウォーターハウスと熱愛か

スキ・ウォーターハウスとの熱愛がうわさされるダーレン・アロノフスキー監督(C)AFLO

 昨年10月に女優ジェニファー・ローレンスとの破局が伝えられたダーレン・アロノフスキー監督が、モデルで女優のスキ・ウォーターハウスと仲睦まじく歩く姿をパパラッチされ、熱愛をうわさされている。Mail OnlineやUs Weeklyなどの海外メディアが伝えた。

 現在48歳のアロノフスキー監督と26歳のスキは現地時間22日、それぞれ別の映画のプロモーションでサンダンス映画祭に出席していたが、プライベートの時間に会場となったパークシティの雪道を寄り添って歩く姿を写真に収められている。

 「ダーレンとスキはサンダンス開催中に2夜連続で会いました」と、情報筋はUs Weeklyに語っている。「ダーレンは彼女に夢中で、彼女がいかに心優しくて魅力的だったか、飛行機の中で友人たちに話していました」とのことだ。

 ジェニファーとの破局は友好的だったというアロノフスキー監督。12月にもジェニファーと一緒にショッピングしていたと伝えられていた。スキは俳優ブラッドリー・クーパーと2年間の交際の末、2015年に破局後は俳優ディエゴ・ルナと交際したが、最近は一緒にいる姿を目撃されていなかった。

関連記事(外部サイト)