離婚したジェニファー・アニストン、元夫ブラピからの“愛のメモ”を捨てられず?

離婚したジェニファー・アニストン、元夫ブラピからの“愛のメモ”を捨てられず?

元夫ブラッド・ピットからの愛のメモを持っていたというジェニファー・アニストン(C)AFLO

 バレンタインデーの翌日に声明を発表し、昨年末に俳優ジャスティン・セローとの2年半の結婚生活に終止符を打ったことを明かした女優ジェニファー・アニストン。海外ではジェニファーと元夫ブラッド・ピットの復活愛を望む声も聞かれるとのことだが、ジェニファーはブラットから受け取った愛のメモを捨てずに持っており、それをジャスティンに見られていたという。

 情報筋がUs Weeklyに語ったところによると、ジャスティンは2年前にブラッドからの複数枚の愛のメモを発見したという。「彼はブラッドが付箋に書いた古いメモを偶然、見つけたんです」と情報筋。「“今夜は素敵だったよ”“もうすでに君が恋しい”といった甘い言葉が書かれた付箋でした」とのことだ。

 メモはブラッドとジェニファーが結婚していた当時に書かれていたものだが、メモを発見したジャスティンには大きな衝撃だったという。「ジェニファーはジャスティンに大した意味はないと断言しましたが、ジャスティンの気分は晴れませんでした…。ジャスティンにはそういった感じで不安になる時があったんです」と、情報筋は説明する。

 破局は友好的だったと発表していたジェニファーとジャスティン。結婚生活を救おうと、カップルセラピーに通っていたことを一部海外メディアで報じられていた。

関連記事(外部サイト)