ヘンリー王子&メーガン・マークル、2640人の一般市民を結婚式に招待

ヘンリー王子&メーガン・マークル、2640人の一般市民を結婚式に招待

5月の結婚式に一般市民を招待するヘンリー王子とメーガン・マークル(C)Zeta Image

 現地時間5月19日にウィンザー城のセントジョージ教会で結婚式を挙げるヘンリー王子と元女優メーガン・マークル。誰が参列するのか、招待客に注目が集まっているが、二人はさまざまなバックグラウンドの一般市民2640人をウィンザー城に招待するという。E!Newsなどの海外メディアが伝えた。

 ケンジントン宮殿が現地時間2日、「この結婚式は他の全ての結婚式と同じように、新郎新婦の人柄と価値観を反映する楽しさと喜びで満たされる時間になるでしょう」と声明を発表。イギリスの9地域の総督が一般市民の候補1200人を選出するという。

 「お二人は強いリーダーシップを発揮する若者やコミュニティに貢献する人々を含む、さまざまなバックグランドや年齢の市民が選ばれることを望んでいます」とのことだ。

 ほかにヘンリー王子とメーガンがサポートするチャリティ団体に携わる200人、ウィンザー地区に縁のある学校からも100人が招待されるという。また、ウィンザー周辺コミュニティの住民610人や、英国王室関係者ら530名が含まれるそうだ。

 2640人の一般市民はウィンザー城の敷地内でヘンリー王子とメーガン、ゲストがセントジョージ教会に到着する姿などを身近で見ることが出来るという。

関連記事(外部サイト)