YouTuberかよ! ケイティ・ペリーが私生活を生中継&元カレ・セックスランキングを発表

YouTuberかよ! ケイティ・ペリーが私生活を生中継&元カレ・セックスランキングを発表

寝てる間も目が離せないから、観る側は大変

 人気歌手のケイティ・ペリーが、現地時間8日午後8時から12日午後8時まで、96時間ぶっ通しで生活を生中継する特別サプライズ企画『Witness World Wide』を決行した。これは4年ぶりのニューアルバム『Witness』発売を記念したものだが、YouTube Liveは誰でも視聴できるため、世界中からアクセスが殺到。私生活を披露し、元カレのセックス・ランキングまで開陳した彼女の言動が、波紋を呼びまくっている。

(中継動画はこちら)

 まずケイティは、ニューアルバム発売日に備えて睡眠する姿を配信。そのあまりに無防備な姿に、ツイッターでは「これって法的に大丈夫なの?」「寝ている姿が映ってるって、ケイティは了解してるよね?」と心配する声が飛び交った。そして発売日の朝は新曲を歌いながら踊るなど、ひとしきりはしゃいだ後、ヨガをしてセラピーを開始。デジタルメディア「VICE」のケーブルテレビチャンネル「VICELAND」で放送されている人気番組『The Therapist』のセラピスト、Dr.シリ・サット・ナム・シンを招いたケイティは、手にナプキンを握りしめて、泣く準備万端だった。

 ケイティは、まずセラピー受診歴5年目であることを明かし、セラピーがいかに素晴らしいかを力説する。だが、彼女の言葉を静かに聞いていたDr.シンから「(本名の)キャサリン・ハドソンに戻ってほしい」と促されると、「ケイティはとても強い人で」「キャサリンはケイティほどは強くない」と涙を流し始めた。そして、不評なベリーショートのニューヘアスタイルについて、「ケイティ・ペリーじゃなくなりたいって思う時があるの。髪を切ったのも、正真正銘の自分でいたいから」と明かした。

 セラピー開始から35分が過ぎた頃、Dr.シンから「落ち込んでしまい、このままケイティを続けられないと思ったことはある?」と聞かれると、「ある。その気持ちは曲にした」「『By the Grace of God』という曲なんだけど」と涙ながらに告白。「歌詞を教えてくれる?」と問いかけられ、必死にこらえる表情を見せる。その直後、「あなたの心を反映した詞なんですね?」という優しい言葉に、涙腺が決壊。「この曲を語るのは、自分にとってすごく大変なんです。自分を恥じているし、『ケイティ・ペリー』は強い人なのに、私の頭には“そのこと”がよぎってしまって。ひどく落ち込んで、鬱っぽい状態だったということもあるけど……」と涙ながらに語った。

「By the Grace of God」は、「あの頃、私は27歳で」という歌詞から始まる、「どん底に落ちた私を神が救ってくれた」という気持ちを歌った曲だ。2010年に結婚するも、12年には離婚したラッセル・ブランドとの破局による精神的打撃を歌ったものとして知られている。13年には音楽誌「Billboard」のインタビューで、「あの曲は、あの時感じた気持ちの証明。『これ以上耐えたい? 生き続けるべきなのかな?』って自問自答した時の曲なの」と告白。これを踏まえて、今回のセラピー生中継で明かした「頭によぎった」「恥じるべき」「そのこと」とは、やっぱり自殺で間違いないと、あらためてファンはショックを受けた。

 その後も、「教会は私を愛するよりも批判ばかりして」「神は信じる。神は私を批判しないし」と、教会関係者を敵に回すような発言が飛び出したり、しつけに厳しい敬虔なクリスチャンで共和党支持者である両親との微妙な関係も語り、家族でセラピーを受けて関係修復を図っていることも赤裸々に明かした。

 ケイティの最近のニュースといえば、マンチェスターで起きたテロ事件の翌日、ニューヨークのラジオ局で出待ちしていたファンのもとに駆け寄って次々とハグした件が挙げられる。「テロには愛とハグで対抗」する姿を見せたことに、批判が噴出。米FOX局のニュース番組にゲスト出演した、米海軍特殊部隊出身の作家でトランプ大統領支持者のカール・ヒグビーに至っては、「本当、(ケイティは)地獄に落ちたらいいのに。だったら、シリアでコンサートを開催してみろ。この手の人たちは、問題を根本的に理解してない!」と盛大にディス。「カールは嫌いだけど、正論だよね。なんでシリアでコンサートしないんだろう?」「お前を殺すために自爆したい奴らを両手を広げて迎え入れろ、アホ女」などと炎上騒ぎになったのは記憶に新しい。

 ケイティは今回のセラピーで、ハグという行為にずっと抵抗を持っていたと激白。「最近、やっとファンと抵抗なくハグできるようになったの。これまでハグは親密すぎる行為、セクシュアルな行為って思っていて。ほら、相手は私のおっぱいを感じるわけだし」「でもそんな下心を持っている人ばかりじゃないって気づいたの。ハグはハグ。つながりを感じられる行為だから」と明かしたのだ。この発言にアンチは「やっぱり偽善者じゃん」「巨乳自慢かよ!?」と大激怒。鎮火しつつあった「テロにはハグ」騒動が、再び炎上する騒ぎとなっている。

 さらに、『The Late Late Show』の人気司会者ジェームズ・コーデンを招いたトークパートでも、ケイティは盛大な炎上ネタを投下した。「ディプロ、オーランド・ブルーム、ジョン・メイヤーの3人の元恋人を、セックスがヘタな順にランキングして」と言われ、回答したのだ。最初は「絶対にしないわ! みんな素晴らしかったもの!」と叫んでいたケイティだったが、「ディプロ?」と聞かれ「イエス」とあっさりうなずく。そして「ジョンの次にオーランド?」と聞かれると首を横に振り、「オーランド、そしてジョンなんだね?」という言葉に力強く頷いたのだ。

 ケイティはディプロと、2014年にごく短期間交際していた。ジョンとはくっついたり離れたりを繰り返しながらも、15年に破局。オーランドとは昨年の頭に交際を開始し「ビーチでフルチン・バケーション」や「日本での年越し&サンリオピューロランド」など話題を振りまいたが、今年3月に破局している。オーランドと破局後、ケイティが「最高のセックスをしたジョンともう一度付き合いたい」と切望しているといううわさがゴシップされていたが、今回の発言を聞いたファンは「本当だったのか」と愕然とした。

 一方でアンチたちは、『Witness World Wide』で連夜中継される、アイマスクをかけて熟睡する姿にもムカついているようだ。ケイティはラッセルと結婚している頃、ベッドでのスッピン顔をツイッターで晒されたことがあり、誰かわからないくらいの変わりようで世間をドン引きさせている。反省を生かしたのか、今回はメイクをばっちりして寝ているので「化粧を落とせ!」「年とった分、さらにブスになっただろ! 見せろ!」と言いたい放題のありさまだ。

 この記事を執筆している現在も、生中継『Witness World Wide』は続いている。終盤に差し掛かかり、暴走してさらなる炎上を引き起こす可能性もなきにしもあらずだ。アンチたちも嫌なら見なければいいようなものだが、気になって仕方ないのだろう。最後の最後まで、注目しておきたい。

関連記事(外部サイト)