セックステープ流出寸前! 女性ラッパーのカーディ・B、「ならば」と自ら公開セックスの展開

2017年を代表する女性ラッパーのカーディ・B、動画流出 インスタで性行為を公開

記事まとめ

  • 2017年を代表する女性ラッパーのカーディ・Bが全裸でおしりを振りまくる動画が流出
  • カーディは、婚約中のミーゴズのオフセットの元カノがiCloudをハッキングしたと大激怒
  • カーディはオフセットとセックスしている様子をインスタグラム・ライブで配信した

セックステープ流出寸前! 女性ラッパーのカーディ・B、「ならば」と自ら公開セックスの展開

セックステープ流出寸前! 女性ラッパーのカーディ・B、「ならば」と自ら公開セックスの展開

「ぜってーブチのめす」

「Bodak Yellow」が大ヒットし、2017年を代表する女性ラッパーとなったカーディ・Bが全裸でおしりを振りまくる動画が流出した。カーディは、この動画を流出させたのは自身の婚約者の元カノで、iCloudをハッキングしたのだと大激怒。「流出する前に見せてやる」とセックスしている様子をSNSでライブ配信するなど、とんでもない展開になっている。

 今年売れに売れまくったカーディは、ニューヨークはブロンクス出身の24歳。ストリッパーからラッパーへと転身し成り上がった彼女は、壮絶な人生を歩んできた。

 学生時代、付き合っていた男に夢中になり、学校を退学して彼が母親と暮らす家に転がり込んだところ、DV男に豹変。スーパーのレジ打ちで週200ドル(約2万2,600円)ぽっちの金をちまちま稼いでるだけではいつまでたっても逃げられないと、大金を稼げるストリッパーになった。稼いだ金で大学に入ったが、また男ができて、今度は「いつも一緒にいなかったら、ほかの女とやっちゃいそうで」「勉強してる場合じゃない」と中退してしまう。つまるところ、男でダメになるタイプの女である。

 カーディは、嘘はつかないキャラクターでもある。米「VLADTV.com」のインタビューで、「ストリッパーする前は自分の体に自信があったんだけど。ストリップクラブで働き始めたら『もっとおっぱいがデカくないと、稼げないじゃん』って思うようになって。で、ホッククラブ(売春斡旋をするような店)で働き始めたら『もっとおしりがデカくないと稼げないじゃん』って。だから、おっぱいとおしりをデカくした」と美容整形手術を受けたことや「ストリッパー時代は、生理の時も構わず踊った」と赤裸々に告白。

 努力のかいあって人気ストリッパーになった彼女は、ニューヨークの有名クラブから引っ張りだこで、さらにインスタグラムで人気者となる。セクシーな写真や動画を投稿するだけでなく、アンチが現れれば容赦なくかみつく動画が最高におもしろいと、猛犬のような性格の彼女に夢中になる男たちが急増した。インスタグラムのフォロワー数は増え続け、メディアからも注目されるように。15年9月にはニューヨーク・ファッションウィークのランウェイを歩き、同年アーティストのMVに出演を果たす。この年の終わりには米VH1局の人気リアリティ番組『Love & Hip Hop New York』シーズン6への出演がオファーされたことから、「リアリティ番組スター」になろうと決意し、ストリッパーを引退した。

 番組でもムカつく共演者たちに容赦なく殴りかかり、人気はますます上昇。ギャングスタ・ビッチ・ラッパーとしてアルバムをリリースしたところ、これが大ウケで、カーディは今度はラッパーとして成功をつかもうと決心する。そして今年2月に番組を降板し、6月にリリースした「Bodak Yellow」が爆発的なヒットに。98年以降、初めて女性ラッパー単体として全米1位を獲得するという歴史的な記録を樹立。デビュー後の全3枚のシングルが全米トップ10入りするという音楽史上初の偉業も成し遂げ、押しも押されもせぬ大スターとなった。

 昨年1月に受けた「VLADTV.com」のインタビューで「セレブとは付き合わない」と断言していたカーディ。しかし、今年1月にリリースしたアルバム『Gangsta Bitch Music, Vol. 2』収録曲「Lick」でコラボしたミーゴズのメンバー、オフセット(26)と交際を始め、2月には手をつないでスーパーボウルを観戦。2人とも交際を認めずにいたが、熱愛ぶりが報じられるようになる。その後、けんか説も流れたが、カーディは「彼にはベタ惚れよ。イエス様からの贈り物だと思ってる」とツイート。そして10月27日、フィラデルフィアのコンサートで観客が見守る中、オフセットはカーディにプロポーズをし、2人は婚約した。

Offset proposed ? pic.twitter.com/MkNlOQnbvi

― Cardi B (@lmCardiB) 2017年10月28日

 11月に入り、オフセットに7歳の子どもがいることが発覚する。子どもの養育費や名字をめぐり裁判沙汰になったことで明るみに出たもので、すでに別の2人の女性との間にもさらに2人の子どもがいるオフセットは「ダメンズ」認定され、「カーディが、またダメンズをつかんだ」とファンは嘆いた。

 そんなことを気にしないカーディは絶好調で、今月22日には新曲「Bartier Cardi」をリリースしていた。だが、その矢先、問題の動画の存在が浮上してきたのだ。
 
 動画は22日に「MTONews」というエンターテインメントブログで紹介された。「昨日、カーディ・Bがニューシングルをリリースしたこのタイミングでこんなことが起きました。何者かが、ソーシャル・メディアにカーディのセックステープの“予告編”を“流出”させたのです。動画では、素っ裸のカーディがダンスしたりトゥワークしている姿が確認できます。彼女は、すべてをさらけ出しているのです。カメラの前でかがんで、おしりの割れ目を見せるなんてこともしています」という説明文と共に、動画へのリンクが貼られている。

 動画はこの説明文通り、長い赤髪の全裸の女性が前かがみになり、トゥワークしたりおしりをクネクネしている様子を撮影したもの。弾力に満ちたむちむちのおしりの肉を左右に押し広げ、アナルを見せるような仕草もしている。おしりは赤くなっているように見えるが、自分で叩いたものか、相手の男性に叩かれたのかは不明。女性はご機嫌で、無理やりやらされているようにはまったく見えない。

 動画は15秒と短く、女性の顔が正面からはっきり映る瞬間は短いが、カーディに非常によく似ている。右腹から太ももにかけて彫られている巨大なクジャクのタトゥーもカーディと同じ。珍しいタトゥーであることから、間違いなく本人の動画だと思われる。

 MTONewsには「カーディの代理人に流出ビデオについてのコメントを求めましたが、いま現在、まだもらえていません」という言葉も添えられている。

 これにファンは素早く反応。誰もが動画の女性は彼女そのものだと思っているようで「ストリッパーだったんだから、別に流出させなくても、大勢が彼女のプッシーを生で見てるだろうに」「彼女の成功をねたむアンチの仕業」「何が問題なのか、さっぱりわからないんだけど」と擁護する意見が多かった。

 SNSにも、彼女を応援するコメントが多数書き込まれた。リル・キムのファンページをインスタグラムで運営しているファンが「カーディ・Bを処刑しようとしてる人間がいることに、マジでムカついてる。勝負の世界でガチで生きてきたんだったら、堂々としてていいんだよ。キムのように、どんな時もガチでリアルな人っているんだよ。だから、カーディをめちゃくちゃにしようとしてる人間を、アタシは許さない。そんなこと、できるわけないじゃないか」というコメントを投稿。これにカーディが「オフセットの元カノが、彼のiCloudをハッキングしたのよ。彼女たちが報いを受ける姿を見るの、今から超楽しみ」とコメントを残し、ネット上は話題騒然となった。

 この3日後、今度はオフセットが浮気中に撮影した動画なるものがツイッターに流出。全裸の女性がシャワーキャップをかぶり、バスルームでおしりが垂れていないかチェックしている姿が映し出されているというもの。撮影者の顔は見えないが、声はオフセットによく似ている。

 動画には「9月にカーディを裏切り浮気した」という説明文が添えられているが、この動画が確たる証拠になるのかどうかは微妙なところだろう。また、カーディがコメントしていた「元カノ」によりハッキングされた動画なのかも不明だ。

 カーディはこの一連の流出に腹を立てており「だったら」と思ったのか、オフセットと2人でインスタグラム・ライブをしている最中にイチャイチャし始め、服を着たまま、オフセットにバックから突かれる、いわゆるドギースタイルでセックスを開始。カーディは「ざまあみろ」というような表情なのだが、オフセットの表情を見ると、ガチで性交渉しているように見える。MTONewsは、このライブを見た人の「本当にセックスしているようだった」というコメントを紹介している。

 そして、最新の情報では、オフセットの浮気動画を流出させたのは彼の子どもを産んだ女性の1人で、オフセットがカーディと婚約してからも、彼とセックスしているとのこと。証拠として、テキストメッセージのやり取りが紹介されている。
 
 満席の大会場のステージの上で、どデカいダイヤモンドの指輪を掲げてプロポーズしてくれたオフセットとは、カーディはそう簡単には別れないものと予想される。となると、怒りの矛先はオフセットの子どもを産んだ元カノに向けられるはずで、今後、大波乱となりそうだ。

 現在の人気ぶりから、18年もヒップホップ界は間違いなくカーディの年になると見られているが、果たしてビッチを黙らせ懲らしめることはできるのか。見ものである。

関連記事(外部サイト)