クロエ・カーダシアン、Amazonのカネで超ゴージャスな妊婦パーティーを開催 「自分で払え」と炎上

クロエ・カーダシアン、Amazonのカネで超ゴージャスな妊婦パーティーを開催 「自分で払え」と炎上

インスタグラムより

 カーダシアン三姉妹の中で一番“ブチャイク”だと陰口を叩かれてきたクロエ・カーダシアン(33)が、NBAクリーブランド・キャバリアーズの花形選手トリスタン・トンプソン(27)の赤ん坊を妊娠した。赤ん坊が女の子だと判明して露骨に嫌な顔をしたり、妊婦でも体型を崩したくないとエクササイズを続けたり、妊娠後期なのに長時間飛行機に乗り日本へ旅行に出かけるなど、何かと物議を醸している、そんな彼女がこのたび、Amazonがスポンサーだというド派手なベビーシャワーを開催。「プライベートなお祝いなのに、スポンサーなんている?」「セレブとはいえ、こんなハデなベビーシャワーなんて必要?」「おなかの子が女の子で落ち込んでたくせに、ピンクだらけで違和感大」とファンは戸惑い、アンチは怒りまくり。ベビーシャワー写真を公開した彼女のインスタグラムは大炎上している。

 クロエは三姉妹の中で1人だけ顔も身長も体形も違うため、母親クリス・ジェンナーの浮気でできた子どもだとうわさされ、「実の父親は家族ぐるみで交流のあったO.J.シンプソン」「いや、クリスが大ファンだったライオネル・リッチーの子」「クリスのヘアードレッサーだったアレックス・ロルダンとの子ども」など、さまざまに臆測がなされてきた。もちろんクリスは「クロエの父親は、キム、コートニーと同じロバート・カーダシアン」だと主張。クロエはロバートの母親、つまり父方の祖母そっくりなのだと説明している。

 クロエは三姉妹の中で最も短気で激しい性格の持ち主でだとされているが、姉妹をとても大事にする、人情あふれる優しい女性だ。異父妹のカイリー、ケンダル・ジェンナーのこともとてもかわいがっており、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』では問題児の弟ロブとも一番コンタクトを取る姉として描かれている。家族を愛するクロエは子どもも大好きで、ママになりたい願望はとても強いと伝えられてきた。

 当時NBAロサンゼルス・レイカーズに所属していたラマー・オドムと09年9月に出会ってすぐに交際を開始し、わずか1カ月でスピード婚した後、すぐに子作りを開始したが、うまくいかなかった。複雑な環境で育った彼はメンタルが弱く、キャリアが低迷すると薬物やアルコールに逃げ、子作りどころではなくなってしまったのだ。なんとか支えようと努力したクロエだったが、浮気には我慢できず、離婚を決意。すったもんだでやっと離婚が成立する寸前に、ラマーがネバダ州の売春宿で薬物過剰摂取のため意識不明の重体に陥ってしまう。「彼には信頼できる家族がいない」とクロエは寄り添い、奇跡的な回復に大きく貢献した。

 クロエはラマーが倒れる前、NBAヒューストン・ロケッツの名選手ジェームズ・ハーデンと交際していたが、ゴタゴタで破局した。回復後、再び酒や薬物に手を出すようになったラマーにきっぱりと見切りをつけたクロエが友人の紹介で出会ったのが、6歳年下のトリスタン・トンプソンだったのだ。

 16年9月に交際をスタートさせたクロエは「トリスタンをサポートしたい」と、彼のチームの本拠地であるクリーブランドに頻繁に飛び、まもなくして彼の邸宅で同居生活を開始する。そして17年6月、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』シーズン13で、キムに「代理母になってほしい」と不妊治療専門医に連れて行かれ検査を受けた際、長年避妊ピルを飲んでいるため排卵数が少ないと判明。避妊ピルをやめるか、採卵して凍結するかを勧められ、ピルをやめる決意を固めた。これもあってクロエは「トリスタンとは『子どもが欲しいね』って話し合ってる」「彼ったら『子どもは5〜6人くらい欲しい』って。最高だと思う。まず1人産むところから始めようかな」と子作り宣言。そして、17年9月に妊娠のうわさが流れだした。

 この頃に放送が始まった『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』シーズン14には、トリスタンが頻繁に登場している。2人がどれだけ愛し合っているのか、互いの家族も交流する真剣交際ぶりをアピールした。そして、12月20日。クロエはインスタグラムに大きなおなかの写真をアップして「私たちに赤ちゃんが生まれる!」と妊娠を発表。年が明け、1月15日に放送されたシーズン14第14話で、「自宅で市販の妊娠検キットを使い、陽性反応が出る」「アシスタントの女性とトリスタンだけに伝え、両家を招いた食事会で発表する計画を立てる」過程が紹介され、家族にサプライズで妊娠を明かす様子が放送された。

 その後のシーズン14は、ずっと姿を現さなかったカイリーも妊婦姿で登場したり、キムも代理母経由で第三子をもうけると明かしたりと、幸せオーラが広がる展開に。しかし、最高に痩せてナイスボディを手に入れたばかりのクロエは、妊娠してからもエクササイズを続け「無理に運動すると流産する可能性もあるのに、世間に間違ったメッセージを送っている」と非難された。また、2月にキム、コートニーと共に日本を旅行したのも「妊娠8カ月なのに飛行機に乗って旅行なんて無謀すぎる。日本で早産したらどうするつもりなのか」「番組のためなんだろうけど、信じられない」「キムも代理母が産んだばかりの新生児がいるのに非常識」だとバッシングを受けるハメになった。

 きわめつきが、今月4日に放送されたシーズン14第19話だ。おなかの中の赤ん坊の性別が女の子だと知った時、クロエがこの上なく嫌そうな顔をして「ずっと男の子だと思ってたから、すごくがっかり」と語る様子が紹介され、さすがにファンもびっくり。案の定ネット上では「最低の女」「母親になる資格なし」と批判があふれ、ボコボコにされた。

?

? Magical moments with the most magical women! I’ll forever be in love with YOU! ?

Khlo?さん(@khloekardashian)がシェアした投稿 - 3月 11, 2018 at 11:31午前 PDT

 初めての妊娠なのにバッシングを受けまくっているクロエだが、そこは私生活を切り売りすることで金持ちになったリアリティ番組セレブの代表格。この程度で心が折れるわけがなく、今度はインスタグラムにベビーシャワーの写真を大量に投稿した。ピンクを基調にしたガーリーでゴージャスなデコレーションを施した会場で、赤ん坊をこの世に迎え入れるパーティーを開催した様子がよくわかる。大量の風船に加え、天井や壁までピンクの花で埋め尽くした写真を見ると「さすがセレブ」とため息をついてしまうが、多くの人は彼女が写真に添えた説明文に注目。クロエは、このベビーシャワーはAmazonがスポンサーだと、さらりと明かしている。

 ベビーシャワーは、出産前の妊婦のために開催されるパーティーとして、アメリカでよく行われている。産後は忙しくなるため、出産前に友人や家族が集まって新しく誕生する命を祝うもので、妊婦に出産祝いのプレゼントを渡す場にもなる。風船やパーティーグッズで会場をデコレーションするのは定番だが、クロエのベビーシャワーは、まるで結婚式の披露宴のようにゴージャス。「性別が女の子だと知って嫌な顔してたくせに、何を派手に祝ってるの?」「腐るほど金があるくせになんでAmazonがスポンサーになるの?」と大炎上騒ぎへと発展しているのだ。

 米妊娠出産情報サイト「babycenter. community」が行ったベビーシャワーの費用に関するアンケートによれば、回答者の半数以上が200ドル(約2万円)以下と答え、続いて200〜500ドル(約2〜5万円)が多く、それ以上はあまりいなかった。「妊婦が心地よく過ごせるように自宅で開催するため、それほどかからない」「ベビーシャワー自体にお金を使いたくない。ベビーへのプレゼントに費用を回したい」と配慮して、みな低予算でアットホームな雰囲気のベビーシャワーを開催しているのだという。

 もちろんセレブは、ここにも惜しみなくお金を使う。俳優のケヴィン・ハートは出産を控えた妻のために『ライオン・キング』をテーマにしたベビーシャワーを11万8000ドル(約1250万円)かけて開催し、話題になった。

 それにしても今回のクロエのベビーシャワーは数千万円もしくは1億円を超えているかもしれないと思えるほど豪華でド派手だ。英大手タブロイド紙「ザ・サン」は、会場になったのは高級ホテルであるホテル・ベル・エアーだと報道。フォーシーズンズホテル・チェーンの芸術監督ジェフ・ハイネス・リーザムが「大自然」をテーマにしたデコレーションを手がけたと伝えた。クロエのインスタグラムには、巨大な象やキリンの形をした植木、大量のピンクの花、床一面にピンクの風船が転がる部屋など、おそらく史上最高にゴージャスといえるベビーシャワーを開催した様子が、満面の笑みと共に紹介されている。

?

? Where do I even begin?!?! How do I even begin to give thanks and praise to ALL of the people who took part in helping create the most incredible baby shower? @jeffleatham and his ENTIRE team and @mindyweiss and her ENTIRE team, THANK YOU for creating the most magical memories I get to keep for the rest of my life!!! WOW, is truly all I can say! They say “love is in the details”, I couldn’t agree more! Look at all the LOVE! From my mommy’s hand written Baby Thompson sign to each and every flower placed. Love was involved! I wish I could post every single picture! I’m still dreaming ?

Khlo?さん(@khloekardashian)がシェアした投稿 - 3月 11, 2018 at 3:57午後 PDT

 トリスタンやキムとクロエはもちろん、昨年世界一稼ぐモデルに輝いたケンダル・ジェンナーや20歳で未婚の母となった異父妹カイリー・ジェンナー、母親クリスも出席していた。この場面は、『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』シーズン15に放送されると容易に想像でき、そのためにもド派手なものにしたのだろうと考えられるのだが、ネット上では、「自分の赤ん坊のためなんだから、自分で払えよ」「スポンサーを探して交渉したなんて、考えただけでムカつく」と大激怒する者が続出した。

 クロエの資産は推定4000万ドル(約42億5000万円)だし、トリスタンは15年に総額8200万ドル(約87億円)で5年契約を結んだミリオンダラー・プレイヤーだ。これだけの大金持ちなら、セコセコとスポンサーを探さなくてもよさそうなため、「そこまでして私生活を切り売りしたいのか」と悪い印象を持つ人が多かったようだ。

 とはいえ、今後もクロエは「ゴージャスなセレブライフ」を世間に見せまくるだろう。MILF(Mother I'd Like to Fuck/“ムラっとくる、エロくてセクシーな子持ち女”を指すスラング)やWAGS(プロスポーツ選手の恋人/妻)ピラミッドの頂点を狙っていくはずだ。もともとイベント好きでもあり、今後行うであろうトリスタンとの結婚式、娘の誕生日など、スポンサーを探して自分の懐は痛めずに豪華なパーティーを開催するだろう。

 すでにはち切れそうなおなかのクロエだが、2月6日にインスタグラムで「妊娠29周目」と明かしているため、出産予定日は4月後半になるようだ。何かとドラマチックなハプニングが多いカーダシアン家で、これ以上何事もなく出産を迎えることを祈るのみである。

関連記事(外部サイト)