「さすが!」「見直した!」という声が相次いだ、ブリトニー・スピアーズの写真って?

「さすが!」「見直した!」という声が相次いだ、ブリトニー・スピアーズの写真って?

「さすが!」「見直した!」という声が相次いだ、ブリトニー・スピアーズの写真って?の画像

 事前に「ものすごく緊張している」と漏らしていた『2016 MTV Video Music Awards』(以下、VMA)のパフォーマンスが、バレバレな口パクながらも「素晴らしい」と絶賛されたブリトニー・スピアーズ。これまでのブリトニーの『VMA』といえば、2007年の同授賞式での「ゆるんだボディラインがわかるビキニ姿での、よれよれパフォーマンス」のイメージが根強かったが、今年のパフォーマンスで過去を払拭。歌声と口の動きが大きくズレてしまうほどキレのあるダンスを披露し、「これだけ懸命に踊っているなら、口パクも許す」とアンチも認めざるを得なかった。

 地道に続けてきたエクササイズで引き締まった体を取り戻したブリトニーは、このところダンス熱が上がっており、先週末はキッズダンスインストラクターに挑戦。ダンススタジオで少女たちに熱心に指導する動画3本を、インスタグラムに投稿した。ブリトニーは昨年にもキッズダンスインストラクターもどきのことをしていたが、今年の方が熱心。「子どもたちにダンスを教えると、本当に幸せな気分になる」「子どもたちと一緒にいると、本当にさわやかな気持ちになれる」と動画に添えられたメッセージからも、楽しんだ様子をうかがい知ることができる。

 そんなブリトニーが14日、今度は噴水の前で前後開脚ジャンプしている写真を、インスタグラムに投稿。これまでストレッチで180度開脚ができることをアピールしてきたブリトニーだが、ジャンプでもきれいに180度脚が開いており、たちまち22万を超える「いいね!」を獲得。3,000を超えるコメントの大半が「最高!」「素晴らしい!」と大絶賛するもので、ネット上でも「口パクだとバカにしてたけど、見直した」「さすがブリトニー!」と賛美の声が上がった。

 開脚ジャンプ写真のブリトニーは、水色のタンクトップにピンクのショートパンツ、ピンクの靴ひもがついた水色のスニーカーを履いており、このファッションを「最高にかわいい」「かっこいい」と褒める声も。が、ショートパンツだけに丈がものすごく短いため、一部からは「股の中が見えそう」「めちゃくちゃキワドい」と心配されていた。

 ブリトニーは「見えちゃうかな?」などとは考えもしなかったようで、写真には「今日なんか暇だったから、まだ跳躍できるか試してみたの。完璧じゃないけど、いい感じでしょ」と、ご機嫌なメッセージが添えられている。

 そんなブリトニーだが、ここまでダンス熱を上げているのは、精神的に安定しているからだという説がある。

 先月末に出演した人気深夜番組では、「もう男はいいかなって思ってる」「フレンチキスとかすることはあるだろうけど、結婚はしないわね。結婚なんか信じてないし」と語り、男には依存しない宣言をして話題に。雑誌「Flaunt」のインタビューでは、人混みが苦手な不安障害であることを告白しつつも、アーティストとして一段と成長したことをアピール。今月に入ってからは、元マネジャーとの7年越しの裁判がようやく決着。イライラするものがなくなり、子育てとキャリアだけに専念できる環境が整った。

 ほかにも、先月末放送された、米ネットラジオの人気番組で、07年の精神崩壊へとつながる元凶だとされる元カレ、ジャスティン・ティンバーレイクを「コラボしたい歌手」に挙げ、取材でそのことについて聞かれたジャスティンが「えっ! マジで!?」「もちろんさ! ぜひぜひ!」と、はにかみながらカメラ目線で答えたことに機嫌を良くしているのかもしれない。

 ジャスティンとのコラボが実現した際には、キレッキレのダンスを披露してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)