MOMOLAND(モモランド)、秋冬の注目ファッションは?初ランウェイの感想も語る<モデルプレスインタビュー>

MOMOLAND(モモランド)、秋冬の注目ファッションは?初ランウェイの感想も語る<モデルプレスインタビュー>

モデルプレスのインタビューに応じたMOMOLAND(C)モデルプレス

【MOMOLAND/モデルプレス=10月1日】韓国の9人組ガールズグループ・MOMOLAND(モモランド)が9月16日、千葉・幕張メッセ1〜3ホールで開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演し、ライブパフォーマンスを披露したほか、モデルとしてランウェイを歩いた。終了後、モデルプレスのインタビューに応じた。

― ライブパフォーマンスはいかがでしたか?

ジェイン:以前も幕張メッセでライブを行ったことがあり、今回は2回目です。こんなに大きなイベントでライブができてとても素敵な時間でした

デイジー:想像していたよりもたくさんのファンのみなさんがいました!ファンプレートを持って応援してくださったおかげで、とても力になり、本当に楽しく元気にできました!

― 今回はモデルとしてランウェイを歩かれましたが、そちらの感想も教えてください。

ヨンウ:ランウェイは今回が初めてですごく新鮮でした。日本のモデルさんたちを見て勉強させていただいたのですが、とてもかっこよく歩くことができたのかなと思っています。

ヘビン:ライブだけでなく、ランウェイを歩けたのは新鮮で楽しい経験でした。メンバーみんなで素敵なコレクションの服を着ることができたのでとても気分がよかったです。

テハ:今までファッションショーのランウェイを見たことはありましたが、自分が歩くのは初めてだったのでとてもドキドキしました。新しい経験が出来てよかったです!ありがとうございました。

アイン:初めてのランウェイだったので、緊張もしましたし、どうなるんだろう?という思いもあったのですが、ステージに出たらファンのみなさんがたくさん応援してくれたのが力になって、緊張せず楽しく歩くことができました。いい思い出として、初めてのランウェイを記憶することができそうです。

ジュイ:メンバーみんなファッションに関心があって、韓国でもファッションショーを見ていて「いいな〜」と思っていたので、日本に来てこうやってランウェイとライブの両方をすることができて、とても感謝しています。また次も出演したいです!

ジェイン:ファッションでは普段なかなか着ることができないようなコーディネートができて、とても新鮮な経験でした。韓国とは少し違う日本風スタイルを着ることができたのも楽しかったです!

ナンシー:私は小さい頃からモデルになるのが夢だったのですが、背が少し小さいので諦めていました。なので、今回初めてランウェイを歩くことができて、夢が叶いました。とても楽しかったです。

デイジー:新しい経験でとても楽しかったのですが、最初の方は緊張しすぎて思い通りにできなかった部分もたくさんありました。次はうまくできると思うので、是非またやりたいです!

― 注目している秋冬ファッションも教えてください。

ヨンウ:レオパード柄のアイテムです。

ヘビン:カラフルな服を着たいと思っています。

テハ:シャツとかニットがとても好きです。

アイン:ピアスが気になっています。

ジュイ:ミニバックのようなちょっとしたアイテムがほしいです。

ジェイン:ニーハイブーツです。

ナンシー:暖かい感じがするので、コーデュロイ素材のもがほしいです。

デイジー:トレンチコートが着たいと思っています。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

■MOMOLANDプロフィール

MOMOLANDはヘビン、ヨンウ、テハ、ジェイン、ナユン、デイジー、ジュイ、アイン、ナンシーからなる9人組ガールズグループ。2016年11月にミニアルバム「Welcome to MOMOLAND」で韓国デビュー。デイジーとテハは2017年4月に加入した。

グループ名の由来は、ミヒャエル・エンデの小説「モモ」に出てくる主人公「MOMO」と、楽しい遊園地「LAND」を合わせた造語で、忙しく疲れた現代人に、「ときめきとヒーリングを与える」という抱負が込められている。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)