1Dルイ・トムリンソン、本人名義で始動 日本のファンに向けたメッセージも

1Dルイ・トムリンソン、本人名義で始動 日本のファンに向けたメッセージも

ルイ・トムリンソン(提供画像)

【ルイ・トムリンソン/モデルプレス=7月24日】ワン・ダイレクションのメンバーであるルイ・トムリンソンが、ソロ第2弾、そして本人名義としては初のシングルをミュージック・ビデオとともに公開した。

ソロ第2弾シングルとなる「バック・トゥ・ユー feat. ビービー・レクサ&デジタル・ファーム・アニマルズ」は、ルイ本人と英ロンドン出身で現在人気急上昇中のDJ/ソングライター、デジタル・ファーム・アニマルズの2人によって共作。今回のシングルについてルイは「この曲はどんなにがんばって忘れようとしても、最後はなぜかその人との仲が戻ってしまう内容の歌なんだけど、あまり悲嘆的な曲にはならないようにしたんだ」と自身のSNSで語っている。

◆ビービー・レクサも参加 MVにも登場

手放すことが出来ず結果的に愛する人の元へ戻ることを歌ったロマンチックな内容に仕上がった同シングルには、米ニューヨーク出身のシンガー・ソングライター、ビービー・レクサも参加。彼女の甘くパワフルな美声がルイの想い描くラヴ・ソングの世界観をさらに引き立たせている。

また、配信同日にあわせて公開されたミュージック・ビデオはルイの故郷である英ドンカスターで撮影され、スポーティーなアスレジャー・ファッションに身を包んだルイに加え、ビービーも全編にわたり出演。別々に街中を巡り歩く2人が最後には一緒になる様子が描かれており、まさにルイがシングルに込めた「最後はなぜかその人との仲が戻ってしまう」というメッセージが表現されている。

また、ルイが特技であるサッカーを披露したり、あどけない表情で笑うシーンなど、全編を通して彼の魅力を感じることができる仕上がりに。さらに、シングル・リリースと最新MV公開を記念し、ルイから日本のファンにむけたメッセージ・コメント映像(字幕付)も公開された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)