チェスター・ベニントンさん、自殺の詳細が判明 葬儀ではリストバンドやVIPパスなどのグッズも用意される

Linkin Parkのチェスター・ベニントンさんの死因は首を吊ったことによる窒息死と公開

記事まとめ

  • Linkin Parkのチェスター・ベニントンさんが現地時間7月20日、自殺により死去した
  • 米・メディアは3日、どのように自殺が行なわれたか、死亡診断書を公開している
  • チェスターさんの死因はベルトで首を吊ったことによる窒息死だったと公開された

チェスター・ベニントンさん、自殺の詳細が判明 葬儀ではリストバンドやVIPパスなどのグッズも用意される

チェスター・ベニントンさん、自殺の詳細が判明 葬儀ではリストバンドやVIPパスなどのグッズも用意される

チェスター・ベニントンさん(写真:Getty Images)

【チェスター・ベニントンさん/モデルプレス=8月4日】米ロックバンド・Linkin Park(リンキン・パーク)のボーカル・チェスター・ベニントンさん(41)が現地時間20日、自殺により死去した。米・メディアは3日、どのように自殺が行なわれたか、死亡診断書を公開している。

米・報道によると、ロサンゼルス郡検視局は日本時間21日に、チェスターさんが自宅で首をつっているとの通報を受けた。

チェスターさんは7月20日の午前9時8分に死亡が確認された。自殺時はベルトで首を吊ったことによる窒息死だったと公開されている。

◆葬儀も終了

チェスターさんの葬儀は現地時間の29日、カリフォルニア州パロスの植物園「サウスコースト・ボタニックガーデン」で行われた。リンキン・パークのメンバーや家族や友人などの列席者が死を偲んだ。

また、米・歌手のオースティン・カーライルのInstagramによると葬儀では、列席者にこの日のために用意されたチェスターさんの名前入りのリストバンドやピンバッジ、写真入りのVIPパスなどが配られ、ロックミュージシャンだったチェスターさんの葬儀らしい配慮があったという。

◆Linkin Park(リンキン・パーク)

リンキン・パークはロサンゼルス出身の6人組ロックバンド。チェスターさん、シノダのほか、ドラムスのロブ・ボードン、ギターのブラッド・デルソン、DJのジョー・ハーン、ベースのデイヴ・フェニックス・ファレルによるグループ。

2000年に「Hybrid Theory(ハイブリッド・セオリー)」メジャーデビュー。2枚目のアルバム「メテオラ」以降、全米アルバム・チャート初登場4作連続1位を獲得。グラミー賞は2回獲得し、世界中で人気を誇っている。

夏のフェスイベント「サマーソニック」へのヘッドライナー出演を含め、来日公演を度々行っており、11年に発生した東日本大震災の際にはチャリティーコンサートも行っている。直近ではプロモーションのために4月に来日していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)