休養中のレディー・ガガ、ビヨンセからの贈り物に感激

休養中のレディー・ガガ、ビヨンセからの贈り物に感激

レディー・ガガ(C)モデルプレス、ビヨンセ(Getty Images)

【レディー・ガガ/モデルプレス=9月27日】線維筋痛症であることを公表し、現在ヨーロッパ・ツアーを延期しているレディー・ガガが27日、自身のSNSにて同じく米歌手のビヨンセからの贈り物を明かし、メッセージを送った。

◆ビヨンセの贈り物に感激

ガガは、ビヨンセが手掛けるブランド「IVY PARK(アイビーパーク)」のスウェットに身を包んだショットを投稿。「素敵な痛みがない日。この心地よいスウェットを送ってくれてありがとう、ハニー・B(ビヨンセ)。外でハンモックに揺られる私を温めてくれるから、木々や空、そして太陽とともに深呼吸ができる。たくさんの愛をもらって凄く幸運だと感じてるわ」とコメントした。

さらにガガは、ビヨンセからのものだと思われる、メッセージカード付きの真っ赤なブーケの写真も投稿。「本当にありがとう、ハニー・B。会いたいわ。本当に優しいのね。もし私がDef Jamレコードから解雇されたあと、おばあちゃんの家であなたのテレビの映像を見ていなかったら、私はギブアップしていたと思う。あなたは私たちみんなを励ましてる。あなたが体現する夢は私を前進させてくれた」とコメントし、ビヨンセへの想いを綴った。

◆線維筋痛症のために活動休止を公表

ガガは今月9日、カナダ・トロントで行われた「トロント国際映画祭」での、自身のドキュメンタリー映画のプレミア上映会に出席し、休養のために現在開催中のワールドツアー「Joanne World Tour(ジョアン ワールド ツアー)」終了後、活動休止することを発表。12日、自身のTwitterにて線維筋痛症という病を患っていることを公表した。

さらに14日、ガガはパフォーマンスに差し支えるほどの痛みに侵されていることを報告し、15日に出演を予定していたブラジル・リオデジャネイロでのロックフェス「ロック・イン・リオ(Rock in Rio)」への出席を中止。さらに21日から予定していた6週間にわたる同ツアーのヨーロッパ公演も延期することが発表された。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)