ミラ・ジョヴォヴィッチ、第3子妊娠でふっくらお腹披露 “喜びと恐怖”のマタニティライフ明かす

ミラ・ジョヴォヴィッチ、第3子妊娠でふっくらお腹披露 “喜びと恐怖”のマタニティライフ明かす

ミラ・ジョヴォヴィッチ(photo:Getty Images)

【モデルプレス=2019/08/08】映画「バイオハザード」シリーズで知られる米女優のミラ・ジョヴォヴィッチ(43)が7日(現地時間)、自身のInstagramを更新。第3子を妊娠したことを報告し、世界中から祝福の声が寄せられている。

◆ミラ・ジョヴォヴィッチ、第3子妊娠に現在の気持ちを吐露

今回3度目の出産となるミラは、「またデキちゃったわ!」というユーモア溢れるコメントとともに、ふっくらとしたお腹がわかる自撮り写真を投稿。

また、「妊娠したことが判明した13週間前、私は喜びに満ちた気持ちと、恐怖でいっぱいな気持ちの間で彷徨っていたの」「自分の年齢や、前回の赤ちゃんを失ってしまったこともあって、今回生まれてくるであろう赤ちゃんをすぐに愛することはできなかった。これは全然楽しくなかったし、この数ヶ月、私と私の家族は、たくさんの診断結果をビクビク待ちながら、ほとんどの時間を病院で過ごした」と、妊娠がわかった時の複雑な心境や、今回の妊娠報告に至るまでの状況を明かした。

そして、「ありがたいことに、私達の不安は全て解消されて、めでたく女の子の赤ちゃんを授かったことがわかったわ!」と、お腹の中の赤ちゃんは女の子であることも報告した。

◆ミラ・ジョヴォヴィッチ、第3子妊娠に祝福の声続々

ミラはファンに向けて「とりあえず、私と私の赤ちゃんの幸運を祈ってほしい」「皆にたくさんの愛を。これからも写真を送るわね!」と綴った。

今回のミラの明るいニュースに、ファンからは「私も幸せな気持ち」「おめでとう!ワクワクするわ」など祝福のコメントが世界中から集まっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)