レディー・ガガ、新アルバムリリース延期決断 切実な思い伝える「この大変な時期に優しさを」

レディー・ガガ、新アルバムリリース延期決断 切実な思い伝える「この大変な時期に優しさを」

レディー・ガガ(提供写真)

【モデルプレス=2020/03/25】レディー・ガガが4月10日に予定していた約3年半ぶりのニュー・アルバム『クロマティカ』(原題:Chromatica)のリリースを、新型コロナウイルスの影響により延期することを発表した。

◆レディー・ガガ、ニューアルバムのリリース延期を発表

ガガは日本時間25日、自身のInstagramを更新。「まずはみんなが安全に、自主隔離をしっかりしているか知りたいわ。私がみんなのことを思っていることを忘れないでください」と投げかけ、「多くのことを考慮した結果、『クロマティカ』のリリースを延期するというとてもつらい決断をすることになりました」と報告した。

◆レディー・ガガ、リリース延期の思いを語る

ガガは「アートは、こんなときに喜びと癒しを与えてくれる最強のものだと信じているけれど、グローバルなパンデミックが起きているこの状況で、アルバムをリリースすることが正しいとは思えないの」と吐露。

「その代わりに、私たちは解決策を見つけることに時間を費やすべきだと思う。医療関係者が必要不可欠な医療器具を得られることや、公立学校の給食に頼って生活している子供たちに必要な食事や助けが行き届くこと、このパンデミックによって経済的な打撃を受けるだろう人々への助け…そちらに人々の関心が向けられることの方が、私にとってずっと重要なの」と思いを明かした。

◆レディー・ガガ、ファンへの思い「大変な時期にも優しさを貫いて」

また4月30日〜5月11日に行われる予定だった自身の公演も延期が発表されたが、それ以降の公演の公演に関しては改めて報告すると説明。夏には「クロマティカ・ボール」というツアーを計画していることを明かした。

そしてファンへ改めて「愛してる。みんなをガッカリさせてしまったよね。怒ったり悲しんでいるかもしれない」とつづったガガ。「でも、私の基盤であり家族であるファンのみんな、私達は強くて愛のある優しいパンクたちでしょ。だからこの大変な時期に、その優しさを実践してね」とメッセージ。

「アルバムがリリースされたら、みんなで踊って、汗かいて、ハグをしてキスをして、これまでで一番盛大にお祝いしたいわ。その時まで、みんな家にいようね! でも、外に出られるようになったときには、超楽しくするって約束するわ。みんなとダンスできる日が待ちきれない!」とつづった。

◆ファン待望の新アルバム『クロマティカ』

6作目となるオリジナル・アルバム『クロマティカ』は、ブラッドポップとレディー・ガガの2名によるエグゼクティヴ・プロデュース作品。

2月28日に発表した先行シングル「Stupid Love」は、世界58の国と地域のiTunesで1位を獲得。また、シングルの解禁と同時に公開された、iPhone 11 Proで全編撮影されたミュージック・ビデオは、公開直後にYouTubeのグローバル・トレンド1位を獲得するなど、大きな話題となっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)