「ガールズ・アラウド」サラ・ハーディング、39歳で死去 メンバーが追悼「この日が来たことは受け入れられない」

「ガールズ・アラウド」サラ・ハーディング、39歳で死去 メンバーが追悼「この日が来たことは受け入れられない」

「ガールズ・アラウド」サラ・ハーディング、39歳で死去 メンバーが追悼「この日が来たことは受け入れられない」の画像

英女性ポップグループ「ガールズ・アラウド」の歌手サラ・ハーディングが現地時間5日、乳がんのため死去した。39歳だった。サラの訃報を受け、グループで活動したメンバー4人が思い出の写真と追悼メッセージを送っている。


サラ・ハーディングの公式Instagramが現地時間5日、彼女の母マリーさんからのメッセージを公開した。

明るく微笑むサラのモノクローム写真に添えられたのは「今日、私の美しい娘サラが亡くなりました。このニュースをお伝えするのは胸が張り裂けそうな思いです」という悲しい知らせだった。

「皆さんの多くは、サラががんで闘病していたことを知っていると思います。告知されてから最期の日まで、彼女は強く闘っていました。彼女は今朝、静かに息を引き取りました。この1年間、優しいサポートをして下さった皆様に心から感謝します。それはサラにとって大きな意味を持ち、愛されているということが大きな力と安心感を与えてくれました。」

「彼女はこの恐ろしい病気と闘っていたことが人々の心に残ることを望まないでしょう。明るく輝くスターだった彼女の姿をどうか覚えていて下さることを願っています。」

サラは1981年、英マンチェスターの街ストックポートに生まれた。10代の頃からガールズバンドで活動をはじめ、バイトをする傍ら地元のパブやクラブなどでパフォーマンスを行っていた。

2002年には、新しいガールズバンドとボーイズバンドを結成する英ITVオーデイション番組『Popstars: The Rivals』に出場。決勝まで進出したサラは、ニコラ・ロバーツ、ネイディーン・コイル、キンバリー・ウォルシュ、シェリル・コールらと共に「ガールズ・アラウド」を結成するポジションを獲得した。

グループはデビュー後に大成功し、4曲のチャート1位獲得を含む連続20曲のトップ10入りを記録した。2009年7月には、メンバーがソロプロジェクトに専念するために1年間の活動休止を宣言。サラは女優活動を開始し、2011年にはアルコール依存症とうつ病を克服するためのリハビリ治療に専念した。

2009年以降活動休止が続いたグループは、結成10年目となる2012年に再結成するも、翌年のツアー後には解散を発表した。その後、サラはリアリティ番組などに出演した。

2020年8月には乳がんと診断されたことを公表、がんは別の部位にも転移していると明かしていた。

サラの訃報を受け、「ガールズ・アラウド」のメンバーがそれぞれのInstagramで追悼メッセージを送った。

ニコラはサラとのツーショットを公開し「私は本当にショックで落ち込んでいます。この日が来たことを受け入れられない。心が痛み、一緒に経験したことが一日中頭を駆け巡っている。私達と私の一部がもう存在しないなんて。そんなこと考えられないし、苦痛で全く残酷なこと。今朝、窓の外を白い蝶が飛んでいったのはきっとあなただったと思います」と述べた。

ネイディーンは「本当にショックを受けている。彼女をどう思い、私にとってどんな存在なのかを表現できる言葉が浮かばない。今はただ沢山の愛をあなたに贈ります」と衝撃を隠せない様子を伝えた。

シェリルは「いつかこの日が来ると理解していたけれど、私達の素晴らしくて、ユニークで、クレイジーで、風変わりで、親切で心優しい彼女が旅立ってしまったことに言葉を失っている。愛してる、サラ」と記した。

サラとの思い出の写真を公開したキンバリーは「美しいサラ、とても悲しいことです。目が覚めて、あなたが本当にいなくなってしまったことを知るのは、あまりにも耐え難い。今日、悲しみに暮れている皆さんに愛と力を贈ります。私の心は悲しみで傷ついています」と綴った。

画像は『Sarah Harding 2021年9月5日付Instagram「A message from Sarah’s mum」』『Cheryl 2021年7月11日付Instagram、2021年9月6日付Instagram「Although we knew this day would arrive I am somehow still feeling at a loss for words that our stunning, unique, crazy, quirky, kind and soft hearted girl has departed.」』『Nicola Maria Roberts 2021年9月5日付Instagram「I’m absolutely devastated and I can’t accept that this day has come.」』『Nadine Coyle 2021年9月5日付Instagram「I am absolutely devastated!!」』『K I M B E R L E Y W A L S H 2021年9月6日付Instagram「Beautiful Sarah this hurts so bad.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)