カミラ・カベロ、恋人ショーン・メンデスとの初デート前に「緊張しすぎてテキーラ2杯飲んだ」

カミラ・カベロ、恋人ショーン・メンデスとの初デート前に「緊張しすぎてテキーラ2杯飲んだ」

カミラ・カベロ、恋人ショーン・メンデスとの初デート前に「緊張しすぎてテキーラ2杯飲んだ」の画像

歌手カミラ・カベロが、このほど出演した人気番組でショーン・メンデスとの初デートについて話す一幕があった。その中でカミラはデートの前に緊張しすぎてテキーラを飲んだことを明かし、共演者らを驚かせた。


カミラ・カベロ(24)は歌手ショーン・メンデス(23)と2019年にリリースしたコラボ曲『Se?orita(セニョリータ)』のMVで恋人役を演じ、この共演がきっかけで2人は交際に発展した。

交際開始から2年が経つが2人の関係は順調そのもののようで、お互いのInstagramに仲睦まじいツーショットなどを公開している。

そんなカミラが、Amazon Prime Videoで配信されている主演作『シンデレラ』のプロモーションのため人気番組『The Late Late Show』のコーナー「カープールカラオケ」に出演。映画『アナと雪の女王』の劇中歌『Let It Go』を歌唱したイディナ・メンゼルら『シンデレラ』の共演者達と一緒に登場した。

その中で番組ホストのジェームズ・コーデンから「カミラはよくイディナの曲を歌ってたんだよね?」と話を振られ、「そう、デートの準備している時によく歌ってたの」と話したのがミュージカル『ウィケッド』でイディナが歌った『Defying Gravity』だ。

カミラは恋人ショーンとの初デート前にも同曲を歌っていたとして、このように語っている。

「彼とはデートの2週間くらい前からずっと『会うのが待ち遠しいよ』とか『早くキスしたいな』みたいな話をしていたの。初デートの前からそんなやりとりがたくさんあった。コラボでデュエットしたことあるし、友達だけど付き合っていなかったから、私は『本当に彼とキスするのかな、どうしよう』って賭けみたいな感じだったの。」

「もうすぐ彼が来るってなったら緊張でどうしようもなくなっちゃって。それで近くにいたパパに『テキーラのショット2杯ちょうだい、今すぐ』って。その後『ディファイング・グラビティ』を歌っていたわ」と初デート前にテキーラをあおったことを明かし、共演者達を驚かせた。

カミラと言えば、少し前に体型批判に対する反対の声をあげ、多くの女性達から共感を得たことでも話題となった。

今年6月にショーンとビーチでデートしている姿をキャッチされたが、その時のカミラの水着姿に「太りすぎ」など体型を批判するコメントが寄せられた。それに対し7月に『自分の体が大好き』というタイトルでTikTokに動画を投稿した。

「私は必要な働きをしてくれる自分の体に感謝しているの。女性にはくびれもセルライトも妊娠線も脂肪もある、それが私達なのよ。」

すると多くの女性から共感のコメントが相次ぎ、自信に変わったそうだ。先月には『Bustle』のインタビューで、カミラはこう話している。

「投稿後、私はとても解放された気分になったわ。どんな写真が出されて何を言われても、今はもう私が自分の言葉でコントロールしているんだと思えたから。」

画像は『camila 2021年9月3日付Instagram「last night’s premiere」、2021年7月4日付Instagram「happy anniversary Kuko」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

関連記事(外部サイト)