ブリトニー・スピアーズ、休暇先でのヌード写真を公開 父親からの解放が決まったとたんにまた奇行? 「乳首にも自由を!」

ブリトニー・スピアーズ、休暇先でのヌード写真を公開 父親からの解放が決まったとたんにまた奇行? 「乳首にも自由を!」

ブリトニー・スピアーズ、休暇先でのヌード写真を公開 父親からの解放が決まったとたんにまた奇行? 「乳首にも自由を!」の画像

ブリトニー・スピアーズ(39)が、婚約者と訪れている休暇先で撮影したヌードやトップレス姿を自身のインスタグラムに投稿した。ブリトニーは先日、13年間続いた父親ジェイミーさんの後見人制度から解放されたことが決まったばかりだ。自由を勝ち取ったブリトニーに祝福のコメントが殺到する一方で、父親の監視から解放されることが決まったとたんに過激な行動を再開したようにも見えるブリトニーに心配の声も寄せられている。


現地時間9月29日にロサンゼルス高等裁判所で行われた審理で、ブリトニー・スピアーズの父親ジェイミー・スピアーズさんをブリトニーの後見人から外すことに判事が同意した。これによりブリトニーは13年間に及ぶ父親からの支配から逃れ、ようやく自由を手に入れることとなった。

その勝利から一夜明けた現地時間9月30日、ブリトニーは婚約者サム・アスガリさん(27)と過ごす休暇先で撮影した自身のヌード写真を自身のインスタグラムに公開した。バスタブの前に立つ数枚のショットだったがブリトニーは一糸纏わぬ姿でポーズを取り、バストトップなどは桜の絵文字で隠されている。

他にも赤いビキニのショーツだけをはいたブリトニーが、両手で胸を隠しながらビーチに立つ数枚の写真も添えており、投稿には「太平洋で遊ぶことは、誰も傷付けない」と記されていた。

自由な振る舞いを見せるブリトニーの姿に、サムさんは「#freethenipple (乳首に自由を)」とブリトニーの後見人制度からの解放を求める活動「#FreeBritney」のダジャレとみられるハッシュタグで反応しており、パリス・ヒルトンも「あなたがとても幸せで、自由でいるのを見るのが嬉しい。あなたにはそれがふさわしいわ。愛してる!」とコメントしている。

フォロワーからも「すべてが自由なのよ、女王様!」「ブリトニーは自由だ!」「ブリトニーが、後見人の父親から自由になった初日にヌードを披露した。これって感激だわ」といった声が寄せられた。しかし一方で、こうしたブリトニーの様子を心配するコメントも見受けられた。

「もうすぐ自由になるんだよ。落ち着いてくれ!」
「一体、ブリトニーはどうしちゃったの?」

また写真を良く見ると、バスタブや床の線が歪んでいるため「ブリトニーのことはとても嬉しいけど、バスタブの線が気になる」「バスタブが曲がってるよ」「浴槽と床が平らじゃないのは、どうして?」と写真が加工されているのでは―というコメントも少なくない。

この件についてブリトニーは、あらかじめキャプションで「写真は編集してないわ。バスタブの曲線もね」と説明している。

さらに同日、ブリトニーはサムさんと紺碧の海の上でボートに乗り、手前に見える離島へと向かっていく動画を公開した。映像ではサムさんが「ベイビー、僕らは君のために島を買ったんだ。今、そこに向かっているところだよ」と言うと、ブリトニーが「あらそんな〜、よかったのに」と答え、2人が楽しそうに笑う声が聞こえている。

画像は『Britney Spears 2021年8月25日付Instagram「Not only has this cute asshole been with me through both the hardest and the best years of my life but he happens to be an extremely good cook」、2021年9月30日付Instagram「Playing in the Pacific never hurt anybody」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)