メーガン妃、ヘンリー王子との初ハロウィンは「最後に一度、夜遊びで盛り上がることができた」

メーガン妃、ヘンリー王子との初ハロウィンは「最後に一度、夜遊びで盛り上がることができた」

メーガン妃、ヘンリー王子との初ハロウィンは「最後に一度、夜遊びで盛り上がることができた」の画像

ヘンリー王子の妻メーガン妃が、現地時間18日に米人気トーク番組にサプライズ出演した。下積み女優時代のエピソードや2児の母となった現在の近況を面白可笑しく語った妃、先月のハロウィンへ話題が及ぶとアーチーくんやリリベットちゃんの今年のコスチュームを明かしたほか、ヘンリー王子ら王室メンバーと仮装姿でパーティに繰り出した過去を告白し、人々を驚かせた。


ヘンリー王子とともにイギリス王室を離れ、現在はアーチーくん(2)、リリベットちゃん(5か月)とカリフォルニア州に暮らすメーガン妃が現地時間18日、友人エレン・デジェネレスが司会を務める人気トーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演した。女優としてテレビに出演していたメーガン妃が、こうしてトーク番組のゲストとしてお茶の間にお目見えしたのは、およそ10年ぶりのこと。この日は売れない女優時代や自身の幼少期エピソードを明かしたほか、イヤーピース越しに出されるエレンからの無茶振りに応えながら、一般人を相手にコミカルな演技を見せるなど隠れたコメディエンヌぶりを発揮し番組を盛り上げた。

そんなメーガン妃は今年のハロウィンをエレンとともに過ごしたそうで、アーチーくんは恐竜に、初ハロウィンとなったリリベットちゃんはディズニー映画『バンビ』に登場する“フラワー”のようなスカンクにそれぞれ仮装したという。しかしこの日の子供達はイマイチ乗り気ではなく、アーチーくんにいたってはせっかく用意したコスチュームをわずか5分足らずで脱いでしまったとのこと。のちにヘンリー王子が息子を説得し、なんとか首から上だけ恐竜のコスチュームをかぶらせた―という幼児の“あるあるエピソード”を明かした。

メーガン妃はさらに番組の中で、ヘンリー王子と初めて迎えたハロウィンにも言及。人気リーガルドラマ『SUITS/スーツ』の撮影でカナダ・トロントに滞在中だった2016年当時を次のように振り返った。

「彼が私に会いにトロントまで来てくれたんです。私達の友人で彼の従妹にあたるユージェニー(王女)、そして彼女の現夫ジャック(・ブルックスバンク氏)も一緒にね。それで4人で仮装して、街に繰り出したんです。私達が交際中であることが世界に明るみに出る前に、楽しい夜を過ごして盛り上がろうってことになって。」

妃によれば、この日出かけたパーティは「世界滅亡後」をテーマにした奇妙なイベントだったとのこと。「かなり風変わりな」コスチュームに身を包んでいた4人は、誰にも身バレすることはなかったそうで、

「最後に一度、楽しい夜遊びで盛り上がることができた日でした。」

と当時を懐かしそうに振り返った。

ちなみに番組では「誰にも気づかれなかった」と語っていたメーガン妃だったが、2016年11月1日付のトロントの地元紙『Toronto Star』は、妃が当時住んでいたデュポン・ストリート界隈にヘンリー王子が数週間滞在したこと、そして2人が連れ立ってハロウィンパーティに姿を現したことをすでに報じていた。

画像は『Ellen DeGeneres 2021年11月18日付Instagram「Doing this hidden camera piece with Meghan, The Duchess of Sussex, was one of my favorite things in 19 seasons…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

関連記事(外部サイト)