アデル、英国で4年ぶりのライブで素敵なサプライズ 恩師との再会に感涙

アデル、英国で4年ぶりのライブで素敵なサプライズ 恩師との再会に感涙

アデル、英国で4年ぶりのライブで素敵なサプライズ 恩師との再会に感涙の画像

歌手アデル(33)が英ITV放送のコンサート特番で、12歳当時の恩師と感動的な再会を果たした。アデルは観客席にいた女優エマ・トンプソンから「人生に影響を与えた人物は?」との質問に「英語の先生よ」と答えると、客席から本人が登場。思わぬサプライズに感涙し、恩師と固いハグを交わした。


アデルのコンサート特別番組『An Audience With Adele』が現地時間21日に英ITVで放送された。彼女が英国でパフォーマンスを行うのはおよそ4年ぶりのことだった。

ロンドンのソーホーにある劇場「ロンドン・パラディアム」で撮影されたライブの観客席では、エマ・トンプソン、ナオミ・キャンベル、メル・B、イドリス・エルバ、ボーイ・ジョージ、サミュエル・L・ジャクソン、デュア・リパ、ストームジー、アンドリュー・ロイド・ウェバー、エマ・ワトソンら豪華なセレブ達がショーを楽しんだ。

他にもパンデミックで活躍する医療従事者や、2017年に起こったグレンフェル・タワー火災で救命活動を行った消防士や生存者などが招待された。

ステージでアデルは自身のヒット曲を歌ったほか、最新アルバム『30』から数曲を披露。楽曲の合間には、観客席に座るセレブ達からの質問コーナーを設けた。

女優エマ・トンプソンが「あなたの人生に影響を与えた人は誰? あなたが頑張り続けるように支えてくれた人は?」と尋ねると、アデルは「チェストナット・グローブという学校で英語を教えてくれた、マクドナルド先生よ」と答えた。

エマが「その後、先生と連絡を取り合ったことがある?」と聞くと「いいえ。彼女は私がイヤー8の時に学校を去ったから。教えてもらったのは1年間だったけど、私を本当に英文学に夢中にさせてくれた。私は英語が大好きで、今は歌詞を書いているわ」と説明した。

マクドナルドさんは当時ストリートダンスのクラブも担当していたが、アデルは参加していなかったという。

そんな先生について「彼女はもの凄くクールな人。魅力的で、いつも私達のことを心配してくれた。ゴールドのブレスレットをつけて、カッコよかったのよ。だから英語のレッスンを本当に楽しみにしていたわ」と当時を振り返った。

すると突然、会場から大きな歓声が沸き上がり、アデルが「彼女はここにいるの?」と観客席を見回した。マクドナルドさんが立ち上がりステージに上がると、アデルは感激のあまり顔を歪めて涙を流し、2人は固いハグを交わした。

アデルは「来てくれるなんて、知らなかったわ。全然変わってないわね」と言うと、マクドナルドさんは「サプライズだったのよ。あなたを誇りに思うわ」と久しぶりの対面に2人とも感激しきっている様子だった。

現在のマクドナルドさんは教職を引退し、家族の面倒を見ているという。アデルが「あなたは本当に私の人生を変えてくれた。最後に会ったのは、私が12歳の時だったわ。ママ、信じられる?」と観客席にいる自身の母親に呼びかけた。最後には「後で電話番号を交換しましょう!」と述べ、再びハグを交わしていた。

画像は『Adele 2021年11月21日付Instagram「Home Sweet Home.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)