ブルース・ウィリスの妻、感謝祭を記念して家族が寄り添う写真を公開

ブルース・ウィリスの妻、感謝祭を記念して家族が寄り添う写真を公開

ブルース・ウィリスの妻、感謝祭を記念して家族が寄り添う写真を公開の画像

ブルース・ウィリス(66)の妻エマ・へミング(43)が米国で感謝祭を迎えたことを記念し、家族の貴重なプライベートショットを公開した。親子が寄り添う姿を披露したエマは「今この瞬間、家族に感謝している」と愛する夫と娘達への思いを綴った。


現地時間25日、自然の恵みや多くのことに感謝する米国の祝日「Thanksgiving Day(感謝祭)」を迎えた。この日は家族や親族が集まり、七面鳥をメインとした食事を楽しむのが伝統だ。

感謝祭を迎えたことを記念し、ブルース・ウィリスの妻でモデル兼女優のエマ・ヘミングが現地時間26日、自身のInstagramに貴重なファミリーショットを披露した。

屋外でブルースとエマが長女メイベルちゃん(9)、次女エヴェリンちゃん(7)と寄り添っており、4人の背後には葉が落ちた木々が並ぶ初冬らしい風景だ。

ニット帽を被ったブルースはアウトドアジャケットとジーンズ姿で、エマはジーンズに白いセーターに白とピンクのジャケットを合わせたカジュアルな装いだ。

両親の手前に立つ娘達はダウンジャケットとジーンズを着用し、家族全員がそれぞれ太い木の枝を杖替わりに持っている。

投稿でエマは「私が気づいた感謝の気持ちは、現在ここで証明されていることです。それは過去の出来事や未来の心配事ではありません」と綴り、さらに「だから、まず私が言うわ。今この瞬間、私は家族に感謝しています。あなたはどうですか?」とフォロワーに問いかけた。

するとフォロワーからはこのようなコメントがいくつか寄せられた。

「スーパーファミリー!」
「可愛いセーターね。」
「感謝祭おめでとう。私も神様にすべてを感謝している。ご家族全員に健康と平和と愛がありますように。」
「あなたと家族が、素敵な感謝祭を過ごしたことを願います。」

ブルースとエマは2009年に結婚し、今年3月に12周年を迎えた。ブルースは1987年に結婚したデミ・ムーアとの間に3人の娘をもうけるも、2000年に離婚した。しかし現在も両家はお互いの家族の誕生日などを一緒に祝うなどし、良好な関係を続けている。

デミは現地時間23日、米ナッシュビルのアーティスト、デビン・ドレイクが作ったミニチュア・ランプを点灯し、片手に持った紙に書かれた赤い「THANK you!」の文字を照らしている動画を自身のInstagramに公開した。その中でデミは「これがとても気に入ったわ。ありがとう、デビン・ドレイク。嬉しいわ。本当に感謝してる」と述べていた。

画像2、3枚目は『Emma Heming Willis 2021年11月26日付Instagram「The thing that I’ve come to realize about gratitude is it grounds me to the here and now?not the things of my past or the worries of the future.」』『Demi Moore 2021年11月23日付Instagram「It’s the little things!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)