ジェニファー・アニストン、自宅豪邸のクリスマス装飾にファン称賛「心が温まる」

ジェニファー・アニストン、自宅豪邸のクリスマス装飾にファン称賛「心が温まる」

ジェニファー・アニストン、自宅豪邸のクリスマス装飾にファン称賛「心が温まる」の画像

ジェニファー・アニストン(52)が、自身のInstagramで米カリフォルニア州に所有する豪邸内の動画を公開した。巨大なクリスマスツリーやジェニファーが友人達へのプレゼントを置く様子に、フォロワーからは「心が温まる」と称賛のコメントが寄せられている。


ジェニファー・アニストンが現地時間21日に公開したのは、ロサンゼルスの高級住宅地ベルエアにある邸宅内を映した30秒ほどの動画だ。ジェニファーはこの豪邸を2011年に2100万ドル(約22億円)で購入した。

動画は、カナダ出身の歌手マイケル・ブーブレのクリスマスソング『It’s Beginning to Look a lot Like Christmas』が流れるなか、炎が燃える暖炉の場面からスタートする。

暖炉の横には薪が積まれており、その前には3人の友人の名前が記されたクリスマスストッキングが置かれている。

するとジェニファーは自身が展開するヘアケアブランド「LolaVie」のアイテムを持ち、それぞれのクリスマスストッキングに詰め込んでいった。

プレゼントを入れ終わったジェニファーは「メリークリスマス。エルフ(クリスマスの妖精)の真似が出来て嬉しいわ」と言い、カメラに向かって投げキスを送った。

続いて映されたのは、部屋に置かれた豪華なクリスマスツリーだ。ツリーはカラフルなボーブルやガラスのオーナメントなどで装飾されており、そのなかには2019年に天国に召された愛犬“ドリー(Dolly)”の写真も飾られている。

巨大なツリーの下には、クリスマス柄のラッピングやバッグに入れられた大量のクリスマスプレゼントが並べられている。

その後、ジェニファーが暖炉の方を指さして「みんなはもう、ストッキングを見つけたかしら? 暖炉の近くにあるはずよ」と伝えた。

さっそく3人の友人達がクリスマスストッキングからヘアケアアイテムを取り出し、「ハッピークリスマス! ありがとう」と喜ぶ姿が捉えられていた。

今回の動画は、ジェニファーのブランド「LolaVie」が販売するヘアコンディショナー「Perfecting leave-in」のプロモーションのために撮影されたものだが、その微笑ましい内容にフォロワーからは好評のようだ。

「この動画は、私の一日を愛でいっぱいにしてくれたわ!」
「心が愛で満たされて、とても温まった。愛してる!」
「幸せな気持ちにさせてくれるビデオね。」

ただこういったコメントの他、「イギリスではいつ発売開始するの?」「商品を人に押しつけているだけ」「プレゼントを包装しないの?」といった声もいくつか届いていた。

画像は『Jennifer Aniston 2021年9月9日付Instagram「Thank you guys for all the @lolavie love」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)