ケンダル・ジェンナー、親友の結婚式で着た大胆ドレスに「悪趣味」「不適切」と批判殺到も本人が初言及

ケンダル・ジェンナー、親友の結婚式で着た大胆ドレスに「悪趣味」「不適切」と批判殺到も本人が初言及

ケンダル・ジェンナー、親友の結婚式で着た大胆ドレスに「悪趣味」「不適切」と批判殺到も本人が初言及の画像

ケンダル・ジェンナー(26)が昨年、友人の結婚式で露出度の高いドレスを着たことについて花嫁のSNSにコメントを寄せた。ケンダルは露出度が高い大胆なドレスを着たことから、SNSでは「不適切だ」と非難の声が殺到したもののこれまで沈黙を守ってきた。今回のコメントでケンダルは「事前に花嫁の承諾を得ていた」と伝えている。


ケンダル・ジェンナーは2021年11月、米フロリダ州マイアミの海辺で執り行われた親友ローレン・ペルツさんとデビッド・ウォルツァー氏の結婚式に出席した。

この日、ケンダルはニューヨークのブランド「M?not」による黒いカットアウトドレスを着用していた。ドレスは上半身全体にダイヤモンド型のカッティングが施された露出度が高いデザインだ。

当時ケンダルは自身のInstagramストーリーで、結婚式で撮影した写真を公開していた。しかし彼女があまりにも肌を露わにしていたことから、SNSでは「恥ずかしい」「悪趣味」「無礼だ」といった声や、このような非難のコメントが殺到した。

「ケンダルは、親友の結婚式で彼女にFワードを浴びせているようなもんだ!」
「安っぽい。彼女は、花嫁よりも注目を浴びたいみたいだね。」
「花嫁より見栄えがするというより、結婚式で着るにはあまりにもダサくて気まずい感じ。」
「彼女がこんな格好で私の結婚式に来たら、間違いなく追い出すわ!」

そして花嫁のローレンさんが現地時間12月31日、自身のInstagramで結婚式を振り返る数枚の写真を公開したのである。

「2021年で最高の夜! 皆さん、ハッピーニューイヤー!」と言葉を添えた投稿には、批判の標的となった大胆なドレスを着たケンダルの写真も交ざっていた。

この写真を見たフォロワーからは、さっそく「ケンダル・ジェンナーの結婚式に不適切な服装。恥ずかしい」といったコメントが届いた。

すると別の人物が「花嫁が気にしていないのに、なんであなたが心配するの。落ち着いて」と返信。この意見に同意したローレンさんが「みんなに言ってあげて! 彼女はとても魅力的で、私は気に入っているのよ!」とコメントした。

その後、ケンダル本人が参加し「明らかに、事前にあなたからの承諾を得たのよ。ビーチでの結婚式は素敵よね」と書き込んだのだ。

しかしのちにローレンさんが公開した写真のコメント欄は閉鎖されてしまった。

結婚式ではケンダルのほか、モデルのベラ・ハディッドやヘイリー・ビーバーなどが出席。挙式のセレモニーでは、ケンダルとベラが他の女性達とお揃いのライトブルーのドレスを着て、花嫁のブライズメイドを務めていた。

画像は『Kendall 2021年10月12日付Instagram「@alo」』『LPW 2021年12月31日付Instagram「The greatest night of 2021!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)