ミーガン・フォックス婚約 マシン・ガン・ケリーが自らデザインした指輪でプロポーズ

ミーガン・フォックス婚約 マシン・ガン・ケリーが自らデザインした指輪でプロポーズ

ミーガン・フォックス婚約 マシン・ガン・ケリーが自らデザインした指輪でプロポーズの画像

女優ミーガン・フォックス(35)が、恋人でミュージシャンのマシン・ガン・ケリー(31)と婚約したことを発表した。マシン・ガン・ケリーはミーガンと恋に落ちた思い出の木の下で、自身がデザインした指輪でプロポーズを行った。


ミーガン・フォックスが現地時間12日、自身のInstagramでマシン・ガン・ケリーからプロポーズを受ける様子を公開した。

動画はプエルトリコのドラドビーチ リッツ・カールトン・リザーブ内にある「スパ・ボタニコ」の外で、現地時間11日に撮影されたものだ。

マシン・ガン・ケリーがひざまずき、黒いケースの中に入った婚約指輪を見せると、ミーガンは両手を口元に当てて驚いている。マシン・ガン・ケリーが指輪をミーガンの指にはめ、2人が熱いキスを交わしていた。

2人が出会ったのは2020年の初め、映画『Midnight In The Switchgrass(原題)』の撮影時だった。その後交際に発展し、同年7月にはマシン・ガン・ケリーがSNSでツーショットを投稿して事実関係を認めた。

ミーガンは今回の投稿で、プロポーズを受けた場所についてこのように説明している。

「2020年7月、私達はこのベンガル菩提樹の下に座り、魔法を祈った。私達はこんなに短くて熱狂的な期間に直面し、それが痛みになることに気付かなかった。この関係による労力や犠牲に気付かず、愛に酔いしれていた。そのカルマにも。」

「あれから1年半、地獄を一緒に歩いて、これまでに想像した以上に笑った後、彼から結婚を申し込まれた。これまでの人生、そしてこれからの人生でもそうであるように、私は『イエス』と答えた。」

そして最後に、「私達は、お互いの血を分け合って飲みました」と愛を誓う儀式をしたことを伝えた。

ミーガンからの喜ばしい報告に、コートニー・カーダシアンはハートの絵文字を並べて反応、またキム・カーダシアンは「2人のことをとても喜んでいるわ!」とコメントした。

一方のマシン・ガン・ケリーは同日、自身のInstagramで婚約指輪をはめたミーガンの左手の動画を公開し、「イエス! この人生でも、どの人生でも。俺達が恋に落ちた木の下に彼女を連れてきて、結婚を申し込んだ」と記した。

そして婚約指輪はロンドンのジュエリーデザイナー、スティーヴン・ウェブスターと一緒にデザインしたもので、こう明かしている。

「伝統的な婚約指輪は1つのリングだ。しかし俺はスティーヴンと一緒に、2つになるようにデザインした。彼女の誕生石エメラルドと俺の誕生石ダイヤモンドを、2本の磁気的な茨をモチーフにしたリングの上に配した。同じ魂を持つ2石が引き寄せられ、俺達の愛を表現する漠然としたハートを形成するんだ。」

投稿には、昨年コートニー・カーダシアンと婚約したミュージシャンのトラヴィス・バーカーが「なんてこった。イエス!」とコメントしていた。

ミーガンは2010年に俳優のブライアン・オースティン・グリーンと結婚、3人の息子をもうけるも2020年11月にミーガンが離婚を申請した。

マシン・ガン・ケリーは元恋人エマ・キャノンさんとの間に娘を1人もうけている。

画像は『Megan Fox 2021年4月23日付Instagram「Happy Birthday」、2022年1月12日付Instagram「In July of 2020 we sat under this banyan tree」』『the Blonde Don 2022年1月12日付Instagram「“yes, in this life and every life”」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)