ニコラス・ケイジ、日本人妻リコ・シバタさんとの結婚について言及「今回は正解だった」

ニコラス・ケイジ、日本人妻リコ・シバタさんとの結婚について言及「今回は正解だった」

ニコラス・ケイジ、日本人妻リコ・シバタさんとの結婚について言及「今回は正解だった」の画像

俳優ニコラス・ケイジ(58)が、昨年2月に結婚した日本人妻リコ・シバタさん(27)との結婚生活に言及した。過去に4回の離婚歴があるニコラスは、今回の結婚が「正しい行いだった」と言い、とても幸せであることを伝えた。現在リコさんは、ニコラスとの第1子を妊娠中だ。


ニコラス・ケイジが米紙『Los Angeles Times』のインタビューに応じ、妻リコ・シバタさんとの結婚したことの気持ちを明かした。

2人は2020年、ニコラスが園子温監督の映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』(2021年公開)の撮影で滋賀県に滞在中に、共通の友人を通じて知り合った。

同年3月にはニューヨークでの手繋ぎデートが報じられて交際説が浮上、8月にはニコラスがリコさんとの婚約を発表した。2021年2月16日には、米ラスベガスの豪華ホテル「ウィン・ラスベガス(Wynn Las Vegas)」で、内輪だけによる小規模な挙式を執り行った。

同年7月にはスリラー映画『Pig』のプレミアに出席し、夫婦でレッドカーペットデビュー。10月には米ファッション&カルチャー雑誌『Flaunt Magazine』の表紙に揃って登場するなど、熱々ぶりを披露してきた。

今月6日には、リコさんがニコラスとの第1子を妊娠中であることを米メディア『People』が報じたばかりだ。当時ニコラスの代理人は同メディアからの取材に応じ、「2人は大変喜んでいます」と事実関係を認めていた。

幸せの真っ只中にいるニコラスは、『Los Angeles Times』が現地時間26日に掲載したインタビューで、現在自身にとって一番大切なことは何かと聞かれた。

するとニコラスは真っ先に妻であるリコさんの名前を挙げ、「僕は本当に幸せな結婚をしたよ」と2人が熱々な仲であることを知らせた。

ニコラスは過去に4回の結婚・離婚歴があり、リコさんは5回目の結婚相手だ。彼はそのことに言及し「確かに5回というのは多いよね。だけど、今回は正解だと思うよ」と、順調な結婚生活が順調であることを加えている。

この後ニコラスは、リコさんの他に大切にしているのが、4歳の愛猫“マーリン(Merlin)”だと明かした。マーリンはメインクーンという猫種で、ニコラスがこれまでに何度も「ベストフレンド」と表現するほどの仲良しだ。

この他にも、元妻との息子カル=エル・コッポラさん(16)と、元恋人との息子ウェストン・コッポラ(31)も大切な存在だと話した。

以前にはカラオケも大切な存在だったが、2年前にプリンスのヒット曲『パープル・レイン』をパンクロック風に歌う姿を隠し撮りされて以来、人前で歌うことを止めたそうだ。

ニコラスは「僕は自分のバージョンが好きだけど、全員の好みに合うわけじゃないってことを、この出来事が明確にしてくれたよ」と話した。

画像は『Flaunt Magazine 2021年10月21日付Instagram「Nicolas Cage and Riko Shibata cover The Magic Issue, out now.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)