ウィリアム王子&キャサリン妃、国際女性デーにエリザベス女王の秘蔵写真を公開

ウィリアム王子&キャサリン妃、国際女性デーにエリザベス女王の秘蔵写真を公開

ウィリアム王子&キャサリン妃、国際女性デーにエリザベス女王の秘蔵写真を公開の画像

ウィリアム王子・キャサリン妃夫妻が「国際女性デー(International Women’s Day)」を記念し、エリザベス女王への敬意を込めた写真を公開した。女王が在位25年を祝った日や家族との微笑ましい瞬間など、思い出の写真で女王の歴史を振り返った。


毎年3月8日の「国際女性デー」は、世界中の女性達が行ってきた功績を称えるため1975年に国連によって制定された記念日だ。

この日を祝し、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻の公式SNSが、エリザベス女王の治世を振り返る一連の写真を公開した。この投稿はチャールズ皇太子とカミラ夫人のSNSも共有している。

女王は1952年2月6日に即位して以来、今年で英国史上初となる在位70年「プラチナ・ジュビリー」を迎えた。

ウィリアム王子夫妻は公式Instagramに「大変特別なプラチナ・ジュビリーである今年の国際女性デーに、私達は女王陛下と彼女が行った歴史的な70年間の奉仕を祝福します」と記し、女王への敬意を表した。

「母、祖母、曾祖母、そして国家元首である女王の並外れた在位期間は、英国の歴史上どの君主よりも長く、国民にインスピレーションを与え、英連邦国とその国民のために生涯を捧げてきました。」

公開されたのは、20代の頃の女王の横顔を捉えた写真や1977年に在位25年のシルバー・ジュビリーを祝う様子、ポロ競技の試合に出場した若い頃のチャールズ皇太子と談笑する姿などを捉えたモノクロームショットだ。

続いて、2014年にスコットランドのダンフリーズ・ハウス(Dumfries House)を訪問した際、カミラ夫人と微笑み合う場面や、スコットランドの伝統衣装を着た軍隊の前を歩く様子が披露された。

この他にも、2019年にロンドンで開催した「チェルシー・フラワー・ショー」を訪れた際のウィリアム王子夫妻とのスリーショット、今年サンドリンガムの私邸で撮影した即位70年記念のポートレートなどが公開され、最後には2018年にスコットランドのバルモラル城でキャサリン妃が撮影した、女王と故エディンバラ公フィリップ王配が7人のひ孫達に囲まれる写真も共有した。

エリザベス女王の歴史を振り返る数々の写真に、フォロワーからは「とても綺麗だわ!」といったコメントが多数届いたほか、女王の功績を称える声も寄せられた。

「本当に素晴らしい女性。彼女の治世をこの目で見ることができて幸せです。」
「並外れた女性への美しいトリビュートだね。」
「私達のお手本となるような輝きを放っている。陛下の献身と奉仕に感謝します。」
「インスピレーションの源。本当に見事な女性だ。」

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2022年3月8日付Instagram「In this very special #PlatinumJubilee year, we celebrate Her Majesty The Queen and her historic 70 years of service on #IWD2022.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)