キム・カーダシアン、ピート・デヴィッドソンと手を繋いでレッドカーペットに向かう

キム・カーダシアン、ピート・デヴィッドソンと手を繋いでレッドカーペットに向かう

キム・カーダシアン、ピート・デヴィッドソンと手を繋いでレッドカーペットに向かうの画像

キム・カーダシアン(41)が交際中のピート・デヴィッドソン(28)とリアリティ番組『ザ・カーダシアンズ(The Kardashians)』のプレミア上映会場に現れ、手を繋いでレッドカーペットに向かった。ピートは写真撮影に参加しなかったものの、2人が並んで公の場に現れたのは今回が初めてだ。


現地時間7日、米ロサンゼルスのゴヤ・スタジオで動画配信サービス「Hulu」のリアリティ番組『ザ・カーダシアンズ』のプレミア上映会が開催された。同番組はカーダシアン&ジェンナー家の日常を追った人気シリーズの最新版だ。

会場に到着したキム・カーダシアンは、交際中のコメディアン、ピート・デヴィッドソンと手を繋ぎ、カメラマン達に囲まれながらレッドカーペットへと向かった。

2人は昨年10月にデートする場面が目撃されて交際説が浮上。その後は何度もツーショットがキャッチされていたが、公の場に揃って現れたのは今回が初めてだ。

この日、キムは「ティエリー・ミュグレー」によるリキッドシルバー色をしたラテックス素材のドレスを着て登場。太腿からスリットが入り、キムの美しいボディラインを強調するタイトなデザインだ。ドレスには同色のチョーカーとイヤリング、ブレスレットを合わせていた。

隣で歩くピートはサングラス姿で白いTシャツとスニーカー、黒いブレザーとズボンを着用。ピートはキムをレッドカーペットまでエスコートしたのみで、写真撮影には参加しなかった。

会場でキムは、米トーク番組『E! News: Daily Pop』のインタビュアーから「2人のラブストーリーを公にすることにためらいはなかった?」と聞かれた。

するとキムは「もちろん!」と言い、「誰かに出会ってデートをしたことを、番組で話すなんて嫌だったのよ」と話し、続けてピートがレッドカーペットに立たなかった理由を明かした。

「彼は私をサポートするために、この場所に来たのよ。今日は私が主役だから。この場で私と一緒に並ぶことが、彼の仕事だとは思わない。ここにいてくれるだけで嬉しいわ。」

キムはこの時ピートが「隠れていたのよ」と冗談を言いつつも、「彼はとても協力的よ」と褒めていた。

キムは現地時間6日放送の米番組『Good Morning America』でロビン・ロバーツの独占インタビューに応じ、現在の状況について「とても幸せで満足している」と話していた。そして「私は恋愛体質であることは確かね。だけどその人と多くの時間を過ごすつもりでなければ、交際することはないでしょう」と加えている。

画像は『Kim Kardashian 2022年3月26日付Instagram「K I M thx @ericdajeweler」』『The Kardashians 2022年4月7日付Instagram』『Miley Cyrus 2021年12月19日付Instagram「Party LIVE in Miami with me & #PeteDavidson」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)