ブルックリン・ベッカム&ニコラ・ペルツの挙式写真が初公開 豪華なウエディングドレス姿も披露

ブルックリン・ベッカム&ニコラ・ペルツの挙式写真が初公開 豪華なウエディングドレス姿も披露

ブルックリン・ベッカム&ニコラ・ペルツの挙式写真が初公開 豪華なウエディングドレス姿も披露の画像

ベッカム家の長男ブルックリン(23)と女優ニコラ・ペルツ(27)の結婚式の様子を、ファッション誌『VOGUE』オンライン版が公開した。「ヴァレンティノ」のウエディングドレスを纏うニコラや、タキシードを着たベッカム家の親子の様子などが初披露されている。


ブルックリン・ベッカムとニコラ・ペルツが現地時間9日、ニコラの父ネルソン・ペルツさんが所有する米フロリダ州パームビーチの別荘で結婚式を執り行った。

広大な地所には3つのテントが立てられ、ペルツ家の家系を重んじたユダヤ教の伝統によって行われた。当日はテニスのセリーナ・ウィリアムズ選手など豪華セレブを含む300人のゲストが出席。挙式と披露宴には、300万ドル(約3億7千万円)超の費用がかけられたと報じられた。

現地時間10日には『VOGUE』オンライン版が結婚式の写真を公開し、ニコラが纏った豪華なウエディングドレスの詳細が明らかになった。

最初の写真は、披露宴会場で手を繋いで歩くブルックリンとニコラのモノクロームショットだ。続いて豪華な別荘内の一室に立つ、新郎新婦の姿が披露された。

ニコラのウエディングドレスは、イタリアのブランド「ヴァレンティノ」によるオーダーメイドだ。ニコラは挙式前に2度ローマを訪れ、同ブランドのクリエイティブディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリ氏と一緒にドレスの生地やフィット感などの詳細を選んだ。

ドレスは美しい光沢を持つ“ダッチェスサテン”素材で、床まで伸びる長いトレーンが印象的だ。ドレスにはニコラのスタイリスト、レスリー・フレマーさんがセレクトしたレースのヴェールと手袋、「ヴェルサーチ」のハイヒールを合わせた。

ドレスにはニコラの母で元モデルのクラウディア・ヘフナー・ペルツさんからのメッセージが、青い糸で刺繍されていたという。

ニコラのヘアは1990年代を代表するスーパーモデル、クラウディア・シファーに敬意を表したものだ。ニコラは同誌のインタビューで「ずっと、ハーフアップでハーフダウンの髪型にしたかった。でも、ゆるくて自然な感じで、長めの前髪にしたのよ」と説明している。

メーキャップは、ニコラの特徴を際立たせながら、モダンなディテールが加えられた。メイクを担当した「シャネル」のメーキャップアーティスト、ケイト・リーさんは「新鮮でナチュラルに仕上げました。自然な感じですが、ヴェールの下で細かいディテールが映えるのです」と述べている。

新郎のブルックリンは、ニコラの両親から贈られた「アニータ・コー」のダイヤモンドのチェーンをイブニングジャケットのフロント部分につけていた。挙式に出席したアニータ氏は、チェーンについて「ベゼルカットを施した、エメラルドカットのダイヤモンドによるもの」と説明している。

『VOGUE』ではこの他にも、正装したデヴィッド・ベッカムとブルックリン、次男ロメオ(19)、三男クルス(17)の親子4人が歩く様子や、ニコラと父が手を繋いでヴァージンロードに向かう姿なども披露している。

画像は『British Vogue 2022年4月11日付Instagram「It’s the stuff modern fairytales are made of.」「When it came to her wedding day beauty, bride @NicolaAnnePeltz had a very specific reference in mind.」』『Vogue 2022年4月10日付Instagram「It’s official: @nicolaannepeltz and @brooklynbeckham are married!」』『brooklynpeltzbeckham 2022年4月11日付Instagram「The boys」』『nicola 2022年4月11日付Instagram「Thank you for the most beautiful weekend of my life.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)