ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックからのプロポーズの詳細を明かす「泡風呂に入っていて、不意を突かれた」

ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックからのプロポーズの詳細を明かす「泡風呂に入っていて、不意を突かれた」

ジェニファー・ロペス、ベン・アフレックからのプロポーズの詳細を明かす「泡風呂に入っていて、不意を突かれた」の画像

ジェニファー・ロペス(52)が、復縁したベン・アフレック(49)から2度目のプロポーズを受けたときの詳細を明かした。ジェニファーは泡風呂でリラックスしている時に不意を突かれたため、その瞬間は言葉を失ったという。またグリーンダイヤモンドの婚約指輪を受け取った理由についても説明している。


ジェニファー・ロペスが現地時間8日、自身のニュースレター「On The JLo」で動画を公開しベン・アフレックから受け取った巨大なグリーンダイヤモンドの指輪を披露。彼と婚約したことを発表した。

ジェニファーはベンと2002年に1度目の婚約をするも、2004年に破局。昨年復縁し、今回で2度目の婚約となる。

そして12日には、ジェニファーが最新のニュースレターで「最大の夢が実現するのを想像したことがある?」とファンに問いかけ、プロポーズを受けた日のことを振り返った。

「土曜日の夜、私のお気に入りの場所(泡風呂の中)で、素敵な恋人がひざまずいてプロポーズしてくれた。」

「私は不意を突かれ、ただ彼の目を見つめた。微笑むと同時に涙ぐみ、あれから20年後に再びこんなことが起こるという事実を、必死に受け止めようとした。」

この瞬間、ジェニファーは言葉を失ってしまったという。そしてベンが『それはイエスかい?』と聞くと、『ええ、もちろんイエスよ』と答えたそうだ。

さらにベンと再び婚約した瞬間について、以下のように綴った。

「私は満面の笑みを浮かべ、涙を流した。信じられないほど幸せに満ち足りた気分になった。派手ではなかったけれど、最高にロマンティックだった。静かな土曜日の夜、ずっと一緒にいましょうと約束したのだから。」

そして「真実の愛で2度目のチャンスを得た、とても幸運な2人」と感激を露わにした。

ニュースレターで公開したビデオメッセージでは、ジェニファーが婚約指輪を見せて「婚約したのよ!」と絶叫している。

続けて「まったく予期しなかったわ。ベンが来てひざまずいて、指輪を見せて『結婚してくれますか?』と言ってくれた。最高の瞬間だったわ」と話し、グリーンダイヤモンドの婚約指輪について、次のように説明した。

「彼は私に指輪を手渡して『グリーンダイヤモンドだよ』と言ったわ。私のお気に入りの色でラッキーカラーよ。もちろんこれからもずっと私の幸運の色。誰かがあなたのことを考え、愛してくれ、見てくれるのはとても意味のあることよ。」

最後に「私はとても幸運だわ。真実の愛に出会えるセカンドチャンスなんて、めったにないんだから」と加えた。

画像は『Jennifer Lopez 2022年2月9日付Instagram「@MarryMeMovie Hollywood Premiere」』『Lynda Lopez 2022年4月8日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)