エリザベス女王が96歳に 公式SNSで最新ポートレートと2歳当時の秘蔵写真を公開

エリザベス女王が96歳に 公式SNSで最新ポートレートと2歳当時の秘蔵写真を公開

エリザベス女王が96歳に 公式SNSで最新ポートレートと2歳当時の秘蔵写真を公開の画像

エリザベス女王が現地時間21日、96歳の誕生日を迎えた。この日を祝し、王室のSNSが女王の最新のポートレートと2歳当時の貴重な写真を公開した。当日はウィリアム王子夫妻も思い出深い写真とメッセージを公開し、女王の誕生日を祝福した。


エリザベス女王の96回目の誕生日を記念し、バッキンガム宮殿のSNS「The Royal Family」が貴重な写真を続けて披露した。

誕生日の前日となる現地時間20日に公開したのは、モスグリーンのコートを着た女王が所有する2頭のポニーの間に立ち手綱を握る姿だ。

白いポニーは“バイベック・ケイティ(Bybeck Katie)”と“バイベック・ナイチンゲール(Bybeck Nightingale)”という名前である。

ポートレートは今年3月にウィンザー城の敷地内で撮影され、毎年ウィンザーで開催する馬術競技大会「ロイヤル・ウィンザー・ホース・ショー」によって発表された。

女王は同イベントが1943年に初めて開催されて以来、毎年欠かさず出席している。今年は5月12日から15日に開催され、2頭のポニーも出馬する予定だ。

エリザベス女王は4歳の時にポニーを贈られて以来、馬に愛情を注ぎ続けてきた。自ら乗馬を楽しむほか、60年以上にわたり馬の繁殖とレースに関わり、所有するサラブレッドは多くの勝利を収めてきた。

現在の女王はヘリコプターでサンドリンガムの邸宅に移動しており、誕生日は家族や友人達と祝うと報じられている。女王はこのあとも、故エディンバラ公フィリップ王配との思い出深いコテージに滞在するとみられる。

エリザベス女王が誕生日を迎えた21日には、2歳当時の女王を捉えた写真が公開された。1928年に撮影したモノクロームショットは、幼少時の女王が立て肘をついて微笑んでいる愛らしい姿だ。

写真が公開されると、王室ファンからは「誕生日おめでとうございます、女王陛下!」といった祝福コメントで埋めつくされた。

当日はウィリアム王子とキャサリン妃も公式SNSで「本日、女王陛下の96歳の誕生日をお祝いします」と記し、祝福メッセージを送った。

「英国と英連邦国、世界中の多くの人々にインスピレーションを与えてきた女王陛下の誕生日を、プラチナ・ジュビリーの年にお祝いできるのは特別なことです。」

投稿では、女王との思い出深い2枚の写真が公開された。1枚目は、2019年に「チェルシー・フラワー・ショー」でキャサリン妃がデザインした庭園を見学するシーンだ。

もう1枚は、2018年にスコットランドのバルモラル城でキャサリン妃が撮影した家族ショットでフィリップ王配と女王が7人のひ孫達に囲まれており、ウィリアム王子夫妻の第3子ルイ王子が女王の膝の上に座っていた。

画像は『The Royal Family 2022年3月25日付Instagram「This week at Windsor Castle, The Queen viewed a selection of enamel and fine bone china artefacts from @HalcyonDays_UK」、2022年4月20日付Instagram「Ahead of The Queen’s 96th Birthday tomorrow」、2022年4月21日付Instagram「Happy Birthday Your Majesty!」』『Duke and Duchess of Cambridge 2022年4月21日付Instagram「Wishing Her Majesty The Queen a very happy 96th birthday today!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)