マドンナ(63)、バックダンサーの恋人(28)と破局

マドンナ(63)、バックダンサーの恋人(28)と破局

マドンナ(63)、バックダンサーの恋人(28)と破局の画像

マドンナ(63)が、2019年から交際していたバックダンサーのアラマリク・ウィリアムズさん(28)と破局したことが明らかになった。マドンナは自身のSNSで恋人との別れを示唆するメッセージを公開しており、先週には謎の男性とデートする姿が目撃されたばかりだ。


マドンナは2015年、『Rebel Heart』ツアーのバックダンサーに抜擢されたアラマリク・ウィリアムズさんと出会った。

マドンナの専属バックダンサーとなったアラマリクさんはワールドツアーに同行し、2019年には2人の交際説が浮上した。その後マドンナは自身のSNSで、アラマリクさんの誕生日を祝うツーショットなどを公開してきた。

マドンナはアラマリクさんと交際中、彼がファッションブランド「ステラ・マッカートニー」と有利な契約を結ぶのを手伝ったり、音楽活動を始める際には楽曲でコラボするなど仕事面でもサポートをしてきた。

そんな2人が最近、破局したとの話題が持ち上がった。マドンナが現地時間26日、自身のInstagramストーリーで真黒な画面に書かれたメッセージを公開したのである。

「カルマは言った。その人物があなたの人生にふさわしくない時、神はその人を利用して、あなたを傷付け続ける。あなたがその人物と別れる決意をするまで。」

2人の破局を報じた英メディア『The Sun』の情報筋は、最近シングルになったマドンナは忙しさで寂しさを紛らわせているとしてこのように明かした。

「マドンナはこのところ忙しくしていて、破局した後は家族や友人達に会っています。彼女は、自身の伝記映画や新曲の制作、家族の世話などでスケジュールがぎっしりと詰まっているんです。」

この人物によると、マドンナとアラマリクさんは別れと復縁を繰り返した末に、お互いに愛情はあるが別れを選んだそうだ。2人はツアーやロックダウン中の数か月を一緒に過ごしたが、最終的にアラマリクさんがマドンナの自宅を出て行ったという。

さらに「2人は今でも仲良しです。悪感情などはないのですが、お互いの人生で別の場所にいるのです。2人とも別の仕事に関わっているため、ロマンスに火を灯し続けるのは難しかったのです」と説明している。

マドンナは今月19日、ロサンゼルスで謎の男性とディナーデートに出かける姿がキャッチされていた。その24時間後にはビバリーヒルズにある豪華ホテル「シャトー・マーモント」で開催した「バーバリー」のパーティで、マドンナが同じ男性と出席する姿が目撃されている。

画像は『Madonna 2022年4月26日付Instagram「Music and Sushi save my life.」、2021年4月24日付Instagram「Happy Birthday My Love」、2021年2月15日付Instagram「Been around the World with my Valentine this Year」、2022年4月26日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)