コートニー・カーダシアン、トラヴィス・バーカーとの挙式は超ミニのドレスで SNSで結婚を報告

コートニー・カーダシアン、トラヴィス・バーカーとの挙式は超ミニのドレスで SNSで結婚を報告

コートニー・カーダシアン、トラヴィス・バーカーとの挙式は超ミニのドレスで SNSで結婚を報告の画像

コートニー・カーダシアン(43)が、トラヴィス・バーカー(46)との挙式写真を公開した。2人は先日、米カリフォルニア州のサンタバーバラで結婚したことが報じられたばかりだ。


米メディア『TMZ』は現地時間15日、、コートニー・カーダシアンとトラヴィス・バーカーが米カリフォルニア州サンタバーバラで結婚したと伝えた。2人を知る情報筋は、この日は法的書類を揃えて正式に結婚したと明かしている。

翌16日にはコートニーとトラヴィスがそれぞれのInstagramで挙式の写真を公開し、結婚したことを認めた。

コートニーは、結婚式の誓いの言葉「死が2人を分かつまで(Till death do us part)」を記し、当日撮影した数枚のモノクロームショットを披露した。

まずは白いベールを被るコートニーとトラヴィスが、黒いオープンカーの座席でキスを交わしている様子だ。車のナンバープレートの上には「結婚しました(Just Married)」と書いた紙が掲げられ、いくつかの空き缶がつながれている。

他にも車の座席に座る2人が見つめ合ったり、建物の外部にある階段を降りる姿などを披露。トラヴィスの父親ランディさんとコートニーの祖母メアリー・ジョー・キャンベルさんが並んだ4人でのファミリーショットも公開している。

この日、コートニーがウエディングドレスとして着ていたのは「ドルチェ&ガッバーナ」によるミニドレスだ。胸元が大きく開いたビスチェ風で、中央にはブランドを象徴する“デボーションハート”があしらわれた、ボディコンシャスなデザインだ。

コートニーは白いベールをかぶり、「ジャンヴィト・ロッシ」による黒いベルベットのハイヒールを合わせていた。

コートニーの投稿には、彼女の母親クリス・ジェンナーが「愛してる!」、妹キム・カーダシアンが「クラヴィスよ、永遠に」とコメント。さらに妹クロエ・カーダシアンがハートの絵文字を並べた。

この他にも、フォロワーからは「おめでとう!」「たくさんの愛と幸福を祈るわ」「美しい花嫁。お二人のことを祝福します」といったコメントが寄せられた。

コートニーは同日、自身のInstagramストーリーで「ミスター&ミセス・バーカー(バーカー夫妻)」とアイシングで描かれたケーキの写真も披露している。

米メディア『TMZ』、『People』などによると、コートニーとトラヴィスは近い将来、イタリアで家族や友人達を招いた盛大な結婚式を挙げる予定とのことだ。

画像は『Kourtney 2022年5月16日付Instagram「Till death do us part.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)