エド・シーラン、第2子女児の誕生を発表「4人家族になることに大喜びしている」

エド・シーラン、第2子女児の誕生を発表「4人家族になることに大喜びしている」

エド・シーラン、第2子女児の誕生を発表「4人家族になることに大喜びしている」の画像

英歌手エド・シーラン(31)が、妻チェリー・シーボーンさん(30)との間に第2子女児が誕生したことを伝えた。エドはチェリーさんが第2子を妊娠したことを全く公表しておらず、今回サプライズの発表となった。


エド・シーランが現地時間19日、自身のInstagramを更新し、布団とブラウンのブランケットを敷いた保育器の写真を公開した。ブランケットの上には、新生児用の白いソックスが置かれている。

エドは投稿に「みなさんにお知らせするよ。僕たちの間に、もう1人の美しい女の赤ちゃんが生まれた。この子をとても愛している。4人家族になることに大喜びしているんだ」と感激を記した。

エドとチェリーさんの間には、2020年8月に誕生した長女ライラちゃんがいる。エドは翌月9月にチェリーさんが第1子を出産したことを発表し、名前をライラちゃんと名付けたと報告した。

しかし今回は、第2子の名前については公表されていない。

エドはチェリーさんの妊娠を極秘にしていたため、驚いたファンからは「おめでとう!」「素晴らしい知らせ」「なんだって?」とのコメントで溢れ返ったほか、このような声が寄せられた。

「おめでとうエド! 娘さんからインスパイアされた楽曲を聞くのが待ち遠しいよ!」
「祝福します。赤ちゃんにとって、ライラちゃんはこの世で最高のお姉ちゃんになるだろう。」
「秘密にしてたんだ! でも、僕はそれに賛成するよ。」

エドは昨年10月、英メディア『The Sun』のインタビューに応じ、チェリーさんとの子供をもっと増やしたいとの希望をこう語っていた。

「もっと子供が欲しいんだ。本当だよ。だけど、それはチェリーが何を望んでいるかによるんだ。なんたって彼女の体だからね。」

エドは母親としてのチェリーさんを「本当に誇りに思う」と称賛し、「彼女は素晴らしい人間だ。僕はただ、畏敬の念を抱くばかりだ」と述べた。

チェリーさんはライラちゃんの出産2週間前、イギリスの名門ケンブリッジ大学で学士号の取得に向けて勉強を始めた。

インタビューの3日前にチェリーさんの卒業式に出席したエドは、周囲の人々から「奥さんは、赤ちゃんの世話をしながら、どうやって勉強したの?」と聞かれたそうだ。

画像は『Ed Sheeran 2022年4月6日付Instagram「Dealing with a lawsuit recently.」、2022年5月19日付Instagram「Want to let you all know we’ve had another beautiful baby girl.」、2022年5月6日付Instagram「HBD to ma baby mama. 30 looks good on you」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)