ハリー・スタイルズ、ツアーを完璧にこなすため「禁酒と10時間の睡眠が必須」と明かす

ハリー・スタイルズ、ツアーを完璧にこなすため「禁酒と10時間の睡眠が必須」と明かす

ハリー・スタイルズ、ツアーを完璧にこなすため「禁酒と10時間の睡眠が必須」と明かすの画像

英歌手ハリー・スタイルズ(28)が、コンサートを完璧にこなすためにプライベートで行っている努力について明かした。ハリーは声を枯らさないために禁酒し、一日に10時間以上の睡眠を取るように心がけているという。


ハリー・スタイルズが英メディア『The Mirror』のインタビューに応じ、音楽活動に集中するためにどのようなライフスタイルを送っているかを話した。

現地時間21日に掲載したインタビューで、ハリーは「お酒を飲むと、声が枯れるんだ。夜遊びをして次の日にショーができれば、本当に自由なんだけどね。それができないんだよ」と禁酒したことを明かした。

しかしハリーは過去に一度、このような過ちを犯してしまったという。

「1回やってしまったんだけど、あれは史上最悪のショーだった。ものすごく嫌な気分だったな。コンサートは来てくれるファンのおかげで成り立っている。僕らにとって40回目のショーでも、多くの観客にとっては初めてのショーなんだ。」

そう語るハリーは禁酒を決めたことについて「これが僕が払うべき犠牲だとしたら、そうするべきだと感じている」と述べた。しかし自身の仕事が大好きなため、このような犠牲を払うのも苦にならないそうだ。

またハリーは常にコンサートではマラソンを走るような気持ちで挑んでおり、ツアー中には一日に10時間から11時間の睡眠を取るようにしているという。

「ショーを行う数時間は100%でいて、自分のすべてを出し切りたい。これが残りの時間は休んで体のケアをするという意味になるなら、それでいいんだ。」

ステージで完全燃焼した後、プライベートでは何もしないそうで「人生を諦めているという感じじゃないんだ。どちらかと言うと、ツアー中に瞑想状態になることを楽しんでいるんだ」と説明した。

ハリーは現地時間21日、米ニューヨークのUBSアリーナで『One Night Only in New York』と題したコンサートを開催したばかりだ。

ハリーはハート柄のトップスとレザーパンツ姿でステージに登場。2万人のファンの前でエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

ショーの間にはファンに向けて「僕達はみんな一斉に、何かを体験した。誰もがそれぞれの問題を乗り越えたよね。この2、3年に起こったことを自分なりに経験したんだ」と語りかけた。

そして「これは言うべきだ。僕を救ってくれたのはこのアルバムなんだ」と伝え、新作アルバムを制作することが、自身を癒すことに繋がったと明かした。

ハリーは先日、2023年2月から3月にかけてオーストラリアとニュージーランドで『The Love On Tour』と題したツアーを開催すると発表した。当初は2020年11月のツアーが予定されていたが、パンデミックのために延期となっていた。

画像は『harrystyles 2021年11月30日付Instagram「Love On Tour.」、2022年5月21日付Instagram「One Night Only.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)