チャールズ皇太子、父の日に息子達と寄り添う懐かしい写真を公開 「ヘンリー王子を決して忘れていない」感激の声

チャールズ皇太子、父の日に息子達と寄り添う懐かしい写真を公開 「ヘンリー王子を決して忘れていない」感激の声

チャールズ皇太子、父の日に息子達と寄り添う懐かしい写真を公開 「ヘンリー王子を決して忘れていない」感激の声の画像

チャールズ皇太子が父の日を記念し、若き日のウィリアム王子やヘンリー王子と休暇を過ごした際の写真を披露した。皇太子と2人の息子達が寄り添って微笑む姿に、王室ファンからは「喜ばしくて愛情深い写真」「ヘンリー王子を決して忘れていない」といった声が届いている。


クラレンスハウスの公式SNSが現地時間19日、父の日を祝福する3枚の秘蔵写真を公開した。

チャールズ皇太子が共有したのは、スコットランドのバルモラル・エステートの敷地内にある皇太子の邸宅バークホールを訪れた時の写真だ。

スコットランドの民族衣装キルトを着た皇太子が芝生の上に寝転び、両隣では少年時代のヘンリー王子とウィリアム王子が楽しそうに微笑んでいる。

ヘンリー王子は濃いグリーンのセーターとベージュのズボンにグリーンの長靴を履いており、ウィリアム王子は淡い色のシャツを着て父の肩に手を乗せていた。

ヘンリー王子は2020年に王室離脱した後は米カリフォルニア州に移住したため、公の場で親子3人が揃う姿を見る機会はほとんど失われてしまった。

そんな父と息子達が楽しそうに過ごした姿が公開されたことに、王室ファンからはこのようなコメントが寄せられた。

「ウィリアム王子とヘンリー王子が父親と一緒にいる、素敵な写真だわ。」
「チャールズ皇太子が2人の息子達との写真を共有したのは、喜ばしくて愛情深いことだと思う。ウィリアム王子、そして愛するヘンリー王子を決して忘れてはいない。」
「ヘンリー王子を写真で見せるのは簡単だ。だけど皇太子は、普通の父親のような愛情を彼に注いでいないのが残念だ。」

投稿には「みなさんにとって、素晴らしい父の日でありますように」と言葉が記され、このほかにも2枚の写真が公開された。

そのうちの1枚は、チャールズ皇太子と生前の父エディンバラ公フィリップ王配が軍服を着ているモノクロームの写真だ。親子は冗談を言い合っているとみられ、楽しそうに笑っている。

もう1枚はチャールズ皇太子との結婚式当日、花嫁のカミラ夫人がブーケを持ち、生前の父ブルース・シャンド少佐の腕を組んで並んでいる親子ショットだ。

なお同日、ウィリアム王子は3人の子供達との未公開写真を披露し「本日、世界中の父親と祖父のみなさまへ、父の日をお祝いします」とメッセージを添えていた。

画像は『Clarence House 2022年6月14日付Instagram「The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall, along with other members of @TheRoyalFamily」、2022年6月19日付Instagram「Wishing everyone a very happy Father’s Day!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)