チャールズ皇太子、ヘンリー王子夫妻の子供達と感動的な対面を果たしていた

チャールズ皇太子、ヘンリー王子夫妻の子供達と感動的な対面を果たしていた

チャールズ皇太子、ヘンリー王子夫妻の子供達と感動的な対面を果たしていたの画像

チャールズ皇太子が、「プラチナ・ジュビリー」で英国に帰国したヘンリー王子とメーガン妃の子供達と感情的な対面を果たしていたことが明らかになった。皇太子は孫のアーチー君(3)としばらく会っておらず、孫娘リリベットちゃん(1)とは今回が初対面だった。


現地時間29日、クラレンスハウスの年次財務報告に関する状況説明会が行われた。会場では記者団が王室関係者に対し、チャールズ皇太子がヘンリー王子夫妻の子供達と会ったのかと質問を投げかけた。

ヘンリー王子とメーガン妃は、6月に開催したエリザベス女王の即位70周年「プラチナ・ジュビリー」記念式典に出席するため、息子アーチー君と娘リリベットちゃんを連れて英国に帰国していた。

王室関係者は質問に答え、「あれは素晴らしい訪問でした。もちろん皇太子は、孫に会えたことや孫娘に初めて会えたことを大喜びしていました」と述べた後、こう続けた。

「英国に彼らが戻ってきたのは、素晴らしいことです。チャールズ皇太子とカミラ夫人は、彼らに会えて本当に感激していました。」

アーチー君は2019年5月6日に英国で誕生したが、生後6か月の時にヘンリー王子夫妻とともにカナダへと移った。一家はその後、米カリフォルニア州に移住したため、それ以来アーチー君は英国に戻っていなかった。

夫妻の第2子リリベットちゃんは2021年6月4日に米カリフォルニア州で生まれたが、英国に来るのは今回が初めてだった。

王室関係者は、チャールズ皇太子が孫達との対面をようやく果たした時についてこのように振り返った。

「皇太子はアーチー君にしばらく会っておらず、彼と過ごした時間は非常に貴重なものでした。リリベットちゃんとの初対面は非常に感情的であり、とても素晴らしかったと思います。」

記者団はチャールズ皇太子がいつアーチー君とリリベットちゃんに会ったかやヘンリー王子との現在の親子関係について尋ねたが、この人物は回答を拒否したという。

しかしその後、ヘンリー王子夫妻が王室ファミリーから経済的に独立しており、「プラチナ・ジュビリー」への旅費は自費で支払ったようだと示唆した。

「サセックス公爵夫妻の功績は大きい。彼らは海外で生活して、王室からの支援に頼らず独立した道を歩みたいと決断した時、経済的な自立に移行したいと言いました。そして彼らはそれを達成したのです。」

画像は『Clarence House 2022年6月15日付Instagram「The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall, along with other members of @TheRoyalFamily」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)