カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の将来の子供の髪をジョークにしていた 新たな暴露本で疑惑が浮上

カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の将来の子供の髪をジョークにしていた 新たな暴露本で疑惑が浮上

カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の将来の子供の髪をジョークにしていた 新たな暴露本で疑惑が浮上の画像

英国一の辛口作家トム・バウアー氏によるヘンリー王子とメーガン妃の新たな暴露本が出版された。本作では、カミラ夫人がヘンリー王子とメーガン妃の将来の赤ちゃんの髪をジョークにしたという疑惑が浮上している。


英伝記作家トム・バウアー氏が執筆したヘンリー王子とメーガン妃の暴露本『Revenge: Meghan, Harry and the war between the Windsors』が、現地時間21日に出版された。

本作ではカミラ夫人が、ヘンリー王子とメーガン妃の間に生まれる赤ちゃんについて人種差別的な発言をしたと綴られているという。

米メディア『Page Six』が入手した同著の抜粋によると、カミラ夫人がそのようなコメントをしたのは、ヘンリー王子とメーガン妃の交際が公になってからのある時期だった。

当時、王子はクラレンスハウスで父チャールズ皇太子とカミラ夫人に会い、メーガン妃との交際について話し合ったという。

皇太子夫妻は真剣な会話にジョークを交え、ヘンリー王子にメーガン妃は今後も女優業を続けるべきだということと、ロンドン警視庁がヘンリー王子の恋人を24時間警護するための費用を自動的に負担することはあり得ないということを告げたそうだ。

そして最後には、カミラ夫人がヘンリー王子とメーガン妃の子供がどんな姿になるかを推測したという。夫人は「あなた達の子供が、赤毛のアフロヘアだったら面白いんじゃない?」とジョークを飛ばしたそうだ。

ヘンリー王子はその場で笑っていたが、バウアー氏は「のちにその会話の内容を知ったメーガン妃の反応が、ヘンリー王子の笑いを怒りに変えた」と綴っている。

ヘンリー王子とメーガン妃は2021年3月にオプラ・ウィンフリーのインタビュー番組に出演し、2019年5月にアーチー君が生まれる前、ある王室メンバーから赤ちゃんの肌の色に対するコメントがあったことを暴露した。

2人はその人物の名前を明かさなかったものの、ヘンリー王子は「あの会話は決して共有するつもりはない。当時は気まずくて少しショックだった」と話していた。

バウアー氏は英番組『Good Morning Britain』にゲスト出演し、本作を執筆するためにおよそ80人に取材をしたと明かしている。

司会者はメーガン妃と王室の間に続いている亀裂に触れ、「王室にとって彼女を受け入れるということは、大きなステップだったのでは」と尋ねたところ、バウアー氏は「王室は全力を尽くして、彼女を受け入れようとしたと思います。しかしオプラのインタビューでの彼女の発言は間違っているし、とんでもないことでした」と答えた。

同氏は王室に異なる人種の女性が加わることについて、当時は多くの人々が素晴らしい展開だとみており、大きく盛り上がっていたと指摘した。

画像は『The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall 2022年7月19日付Instagram「The Duchess of Cornwall visited Charlestown School in St Austell」』『Team Rubicon 2021年12月23日付Instagram「We’re grateful to Archewell Foundation and Prince Harry and Meghan」』『Good Morning Britain 2022年7月21日付Twitter「‘Overall I came across with the impression of a woman who is very intelligent, very determined, very ambitious but also ruthless.’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)