カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の子供に対する人種差別発言疑惑を王室関係者が否定

カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の子供に対する人種差別発言疑惑を王室関係者が否定

カミラ夫人、ヘンリー王子夫妻の子供に対する人種差別発言疑惑を王室関係者が否定の画像

カミラ夫人がヘンリー王子夫妻の将来の子供に関する人種差別的な発言をしたという疑惑に対し、複数の王室関係者が反論した。先日発売されたヘンリー王子夫妻に関する暴露本では、カミラ夫人がヘンリー王子夫妻の間に生まれる子供の髪をジョークにしたと綴られていると話題になっていた。


現地時間21日、英国一の辛口作家トム・バウアー氏によるヘンリー王子とメーガン妃の暴露本『Revenge: Meghan, Harry and the war between the Windsors』が発売された。

同日バウアー氏は英朝番組『Good Morning Britain』にゲスト出演し、同著を執筆するにあたり、およそ80人の関係者に取材をしたと明かした。

米メディア『Page Six』が抜粋した本作の一部は、ヘンリー王子がメーガン妃との交際が発覚した後、クラレンスハウスでチャールズ皇太子とカミラ夫人に会い、2人の交際について話し合った時のことを回想したものだ。

3人は真剣な中にジョークを交えた会話をしていたが、ある時カミラ夫人はヘンリー王子とメーガン妃の将来の子供の姿を推測し、「あなた達の子供が、赤毛のアフロヘアだったら面白いんじゃない?」とジョークを言ったという。

バウアー氏によると、ヘンリー王子はその場では笑っていたが、後にその会話の内容を知ったメーガン妃の反応を見て、笑いが怒りに変わったそうだ。

同著では、へンリー王子夫妻は、カミラ夫人が生まれてくるアーチー君について人種差別的な発言をしたとの疑惑を抱き、王室全体を恐ろしく非難するようになったと記されている。

ヘンリー王子とメーガン妃は、2021年3月にオプラ・ウィンフリーのインタビュー番組に出演し、2019年5月に第1子アーチー君が生まれる前、ある王室メンバーが赤ちゃんの肌の色に対する人種差別的なコメントをしたとの爆弾発言をした。

2人はその人物が誰であるかは決して明かしておらず、王室もこの件に関しては一切コメントを拒否している。

そして『Page Six』は22日、ある有力な王室関係者が、「カミラ夫人は人種差別主義者ではありません。夫人は、ヘンリー王子とメーガン妃が話していた王族ではないと断言できます」と強く反論したと伝えた。

さらに別の有力な情報筋は米メディア『The Daily Beast』に対し、今回の疑惑はバウアー氏による匿名の情報源であることを指摘したうえで、暴露本の内容を否定した。

ある宮殿関係者は同メディアの取材に応じ、「暴露本の抜粋を掲載する費用を負担した新聞社が、なぜ扇動的であるこの話題に触れなかったのか」と疑問を呈し、「この疑惑が記事のハードルを満たしておらず、真剣に注目するに値しないことを暗に示しているからだ」と説明した。

画像は『The Prince of Wales and The Duchess of Cornwall 2022年7月13日付Instagram「With her 75th birthday approaching,」』『Oprah Daily 2021年3月1日付Instagram「Your first look at @oprah’s interview with Prince Harry and Meghan Markle has arrived.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)