テイラー・スウィフト、ハイムのライブにサプライズ登場 4人お揃いのヴィトンのレザーパンツでステージに

テイラー・スウィフト、ハイムのライブにサプライズ登場 4人お揃いのヴィトンのレザーパンツでステージに

テイラー・スウィフト、ハイムのライブにサプライズ登場 4人お揃いのヴィトンのレザーパンツでステージにの画像

歌姫テイラー・スウィフトが、公私共に長年親交のある姉妹バンド「ハイム(Haim)」のライブにサプライズ登場した。3姉妹とお揃いの衣装で決めて楽曲を披露したテイラーは、会場に集まった多くの観客を魅了し、久しぶりのステージを「嬉しい」と語った。


現地時間21日の夜、英ロンドンにあるO2アリーナにて行われたハイムの『The One More HAIM』ツアーにテイラー・スウィフトがサプライズで登場した。ハイムの3人姉妹エスティ、ダニエル、アラナとお揃いの黒のクロップドトップスとルイ・ヴィトンのレザーパンツをクールに着こなしたテイラーは、自身のヒット曲『Love Story』の一節を歌い、ハイムの楽曲でフィーチャリングとして参加した『Gasoline』を披露した。

2020年春からパンデミックの影響で開催を延期していたツアー『Lover Fest』の再調整はなく、昨年中止すると発表したテイラー。今年6月のトライベッカ映画祭にて短編映画『All Too Well: The Short Film』のプレミアに登場したテイラーは、最後にアルバム『RED(Taylor’s Version)』で再録音した『All Too Well』の10分間バージョンを披露していた。

『Hollywood Life』などによると今回ハイムのステージに立ったテイラーは、会場に集まった観客に次のように語りかけたという。

「とても長い間、ステージに立っていなかったの。でも、またステージに立つことができて嬉しいわ。私の“姉妹達”がロンドンのO2で演奏すると聞いた時、私はそれを見なければならないと思ったの。そして他にもそう思った人が2万人くらいいたみたいだから。」

また同日の午後、テイラーのTikTokアカウントにシェアされた動画では、ハイムの3人がショーの準備で着替えをしている姿が映し出され、後ろを振り返った3人が楽屋にいるテイラーの存在に驚いていた。

テイラーとハイムは2010年代半ばに知り合い、2015年のテイラーのワールドツアー『1989』の北米公演でハイムはオープニングアクトを務めた。テイラーとハイムのメンバーはその後、SNSに共有された数々の写真で互いに一緒にいるところを目撃されている。

両者の最初のコラボレーションは、2020年にテイラーが発表したアルバム『evermore』に収録された『no body, no crime』だった。その後、2020年のハイムのアルバム『Women In Music Pt. III』の拡大版でリリースされたトラック『Gasoline』のリミックスバージョンでコラボしている。同リミックス曲は昨年2月にシングルとしてリリースされ、Billboard Hot Rock & Alternative Songsチャートで21位を記録した。

画像2枚目は『HAIM 2022年7月22日付Instagram「can’t get over last night, london !」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 雨宮瑠亜奈)

関連記事(外部サイト)