アンジェリーナ・ジョリー、娘ザハラさんのカレッジ入学に感激「泣き出しそうだけど我慢してる」

アンジェリーナ・ジョリー、娘ザハラさんのカレッジ入学に感激「泣き出しそうだけど我慢してる」

アンジェリーナ・ジョリー、娘ザハラさんのカレッジ入学に感激「泣き出しそうだけど我慢してる」の画像

アンジェリーナ・ジョリー(47)の長女ザハラさん(17)がカレッジに入学し、寮生活を送ることになった。オリエンテーション初日にザハラさんを送迎したアンジェリーナは、「泣き出しそうだけど我慢してる」と複雑な心境を明かしている。


アンジェリーナ・ジョリーと元夫ブラッド・ピット(58)の養子で長女のザハラ・ジョリー=ピットさんが、米ジョージア州アトランタにある「スペルマン・カレッジ(Spelman College)」に入学した。

1881年に創立した同校は、アフリカ系女性を対象にリベラルアーツとサイエンスにおける優れた学問と、学生の知的、創造的、倫理的、リーダーシップの育成に力を注いでいる。

現地時間1日には、アンジェリーナが自身のInstagramでザハラさんがスペルマン・カレッジに入学することを報告した。

公開したのはザハラさんが「スペルマン・カレッジ」の文字入りTシャツを着た女性達と一緒に写っている写真で、「ザハラとスペルマンのお姉さん達です! 今年度新入生のみなさん、おめでとう。とても特別な場所で、家族の一員が新たなスペルマン・ガールとなるのは名誉なことです」と言葉を添えた。

そして新入生のための説明会や歓迎会を行うオリエンテーションが開始した10日には、アンジェリーナがザハラさんをカレッジに送迎する姿が目撃された。

当日の様子は、同校の学生担当副学長ダリル・ホロマンさん(Darryl Holloman)が自身のInstagramに披露している。

動画を撮影するダリルさんが「スペルマンのママになることに、どう感じていますか?」と聞くと、アンジェリーナは「とても興奮してる。舞い上がってるわ」と答え、「泣き出しそうよ。まだ泣いてないけど、我慢してるの」とすっかり感激した様子だ。

すると彼女の隣に立つ同校の学長へリーン・ゲイル博士(Dr. Helene Gayle)が「まだまだこれから、感動的な場面が沢山あるんですよ」と言い、「このイベントはわざと感情を誘発させて、全てを出させるのが目的なんです」とジョークを交えた。

ザハラさんはオリエンテーションを経て、17日から正式な授業が始まる予定だ。

米メディア『Hollywood Life』の情報筋は「アンジェリーナはザハラさんと驚くほど強い絆で結ばれているので、カレッジに行くのを見送るのは悲喜こもごもだったでしょう」と明かしている。

アンジェリーナは寮生活を始めるザハラさんのために一緒に買い物に出かけ、生活に必要なものをすべて揃えたという。

同人物は「本や学用品の他、寮生活で必要なものなどを買い揃えました。入居する前に学校内を広く案内してもらったようです。アンジーは娘がこのような美しい環境で活躍し、成長する姿を見るのを楽しみにしています」と語っている。

画像2枚目は『Angelina Jolie 2022年8月1日付Instagram「Zahara with her Spelman sisters!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)