セレーナ・ゴメス、ラッパーのタイガとのディナーデートが目撃される

セレーナ・ゴメス、ラッパーのタイガとのディナーデートが目撃される

セレーナ・ゴメス、ラッパーのタイガとのディナーデートが目撃されるの画像

セレーナ・ゴメス(30)が、ラッパーのタイガ(32)とディナーデートをする姿がキャッチされた。セレーナは今月初め、映画プロデューサーのアンドレア・イエルボリーノ氏(34)との交際説が浮上したばかりだった。


現地時間17日の午前2時半頃、セレーナ・ゴメスとタイガが、ロサンゼルスのウェスト・ハリウッドにあるイタリアンレストラン「The Nice Guy」から出てくる姿を米メディア『TMZ』が掲載した。

同メディアによると、タイガはレストランのエントランスから出たが、セレーナは裏口から出てきたという。

2人を見た情報筋は、深夜0時前にセレーナが到着し、すでに店内にいたタイガと合流したと明かしている。その後、警備員が他の客をレストランに入れないようにしたため、閉店時間の午前2時を過ぎるまで店内で楽しいひと時を過ごしたようだ。

セレーナを知る関係者は同メディアの取材に応じ、2人の交際説を完全否定した。この日の2人はそれぞれ別の人物に会いに行ったそうで、最終的にはグループで合流したという。

また別の情報筋は米メディア『Hollywood Life』の取材に対し、「交際の事実はありません。2人の間には何もないのですから」とまたもや熱愛説を否定している。

セレーナは7月にカリフォルニア州マリブにある邸宅で30歳のバースデーパーティを開催したが、その際タイガがゲストとして出席していた。

SNSでは「The Collective You」の名前で知られるカナダのバンクーバー出身の写真家デニス・ゴーサー(Dennis Gocer)が撮影した、パーティでの様子が流出したのである。モノクロームのポートレートは、パーティに参加した男女の間で、タイガがプラスチックカップから飲み物を口にしている姿を捉えたものだった。

なおセレーナは最近、イタリア系カナダ人の映画プロデューサー、アンドレア・イエルボリーノ氏との交際説が浮上したばかりだ。

セレーナは今月初めに30歳の誕生日祝いとして、友人達とイタリアのアマルフィ海岸で休暇を過ごした。現地で開催したバースデーパーティでは、キャンドルを消すセレーナの隣にアンドレア氏が立っていたり、ヨットで仲良くくつろぐ姿などが目撃されていた。

米メディア『Us Weekly』の情報筋は「セレーナとアンドレアは、ただの友人です」と述べ、次のように語った。

「彼女はデートをしながら、何人かの男性と彼女の選択肢をオープンにしています。本当に幸せで、独身でいることに全く問題はないようです。最大のサポートシステムである親友達に囲まれているんですから。」

画像2枚目は『ANDREA IERVOLINO 2020年2月11日付Instagram「Supporting art is not a pleasure but a duty.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)