ウィリアム王子&キャサリン妃の子供達が初登校 一家5人が手を繋ぐ姿に「すっかり背が高くなった!」の声

ウィリアム王子&キャサリン妃の子供達が初登校 一家5人が手を繋ぐ姿に「すっかり背が高くなった!」の声

ウィリアム王子&キャサリン妃の子供達が初登校 一家5人が手を繋ぐ姿に「すっかり背が高くなった!」の声の画像

ウィリアム王子とキャサリン妃の3人の子供達が、新学期が始まった学校に初登校した。一家は今夏にウィンザーに引っ越したばかりで、子供達は地元にある名門私立学校に転入した。当日は一家5人が手を繋ぎ、学校に向かう姿がキャッチされている。


ウィリアム王子一家は先日、英バークシャー州ウィンザーの地所内にあるアデレード・コテージに引っ越した。

これに伴い、夫妻の子供達であるジョージ王子(9)とシャーロット王女(7)、ルイ王子(4)は、新学期が始まる9月からウィンザーのアスコット近くにある名門私立学校「ランブルック・スクール(Lambrook School)」に転入した。

同校では現地時間8日から新学期の授業を始めるが、前日の7日には生徒と保護者を対象にした新しい環境に慣れるためのセッションが行われた。

当日は、ウィリアム王子とキャサリン妃が制服姿の子供達と一緒に学校の入口へ向かって歩く姿が目撃された。

ジョージ王子とルイ王子は緑と白のチェックシャツとネイビーブルーの半ズボン姿で、シャーロット王女は髪をひとつにまとめてギンガムチェックのサマードレスを着ている。

キャサリン妃は水玉模様のブラウンのドレスを着ており、ウィリアム王子は白いシャツにネイビーブルーのブレザーとズボンを合わせている。

キャサリン妃は両側を歩くジョージ王子とルイ王子の手を繋ぎ、ウィリアム王子はシャーロット王女と手を繋いで、家族5人が仲良く並んで歩いていた。

ルイ王子はキャサリン妃と手を繋いでいたものの、隣を歩くウィリアム王子と手を繋ぐのは拒否したようだ。

英メディア『Daily Mail Online』が入手した動画によると、ウィリアム王子が右手を出してルイ王子の気を引こうとしたものの、ルイ王子は無視したまま母親と手を繋いで歩いている。

ウィリアム王子はしばらく待っていたが、ついに諦めたのかルイ王子の後頭部を優しく撫でた。するとルイ王子は父親の手を振り払うように、頭を横に動かしたのである。

一家が校舎の前に到着すると、ジョナサン・ペリー校長が子供達と握手をして「ランブルックへようこそ、ジョージ、ルイ、シャーロット」とそれぞれに話しかけた。

そして「この学校に来てくれて嬉しいです。私達はこれからの数年間をとても楽しみにしているんですよ。みなさんも、ワクワクしていますか? 楽しみにしていますか?」と尋ねた。

夏休みを終えて成長した子供達の姿を見た王室ファンからは、このようなコメントが寄せられている。

「なんてこと。子供達はすっかり背が高くなったわね。ルイ王子がとても可愛い!」
「美しいファミリー。とても謙虚で、地に足がついている。」
「子供達の身長はどれ位なの? キャサリン妃と並ぶジョージ王子を見てよ。」
「シャーロット王女は、エリザベス女王にそっくりね。美しい遺伝子。」

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2021年12月10日付Instagram「Delighted to share a new image of the family, which features on this year’s Christmas card」』『HELLO! Magazine 2022年9月7日付Instagram「It’s back to school for the Cambridge children…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)