ウィリアム王子夫妻、ヘンリー王子夫妻と並んで登場 「ファブ4」復活に群衆から大歓声

ウィリアム王子夫妻、ヘンリー王子夫妻と並んで登場 「ファブ4」復活に群衆から大歓声

ウィリアム王子夫妻、ヘンリー王子夫妻と並んで登場 「ファブ4」復活に群衆から大歓声の画像

ウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻が、揃ってウィンザー城の前に登場した。2020年の「コモンウェルスデー記念式典」以来、初めて4人が揃う姿に、集まった群衆からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。


現地時間10日午後、ウィンザー城のロングウォーク前にあるゲート内に黒い車両が到着した。車のドアが開くと、ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子とメーガン妃が現れたのである。

黒い服を着た4人が並んで歩き、ゲートの外へと向かうと、故エリザベス女王を偲ぶために集まった群衆から拍手と歓声が上がった。

ウィリアム王子夫妻とヘンリー王子夫妻はゲートの前に行き、ファンから捧げられた大量の献花やカードをじっくりと眺めていた。

その後、4人はロングウォークの両側に集まった人々の前に行き、1人ずつ握手をしたり会話をし始めたのだ。

この日は週末だったことから家族連れが多く、4人が子供達と握手をしたり、話しかける場面が何度も見られた。多くの人々が花束を手渡す中、ある女の子はウィリアム王子に“パディントンベア”のぬいぐるみを渡していた。

また泣き出してしまった子供の前にキャサリン妃がしゃがみ込むと、すぐに泣き止むというシーンも見られた。

ヘンリー王子とメーガン妃も人々と握手をしたり会話をしており、多くの花束を受け取っていた。

メーガン妃は10代とみられる少女から「ハグをしても良いですか?」と聞かれるとうなずいて、固いハグを交わす感動的な場面もあった。

キャサリン妃と会話した人物は、妃が涙ぐんでルイ王子のことを話してくれたと英メディア『Daily Mail Online』に語っている。エリザベス女王が亡くなった時、ルイ王子は「少なくてもグラニーは今、ひいおじいちゃんと一緒にいるんだよ」と言い、妃を慰めてくれたそうだ。

4人は40分ほど滞在した後、人々に手を振ると同じ車両に乗り込んで群衆を後にした。

王室情報筋によると、今回はウィリアム王子がヘンリー王子夫妻に連絡し、一緒に献花を見学するようにと頼んだという。

ウィリアム王子夫妻がヘンリー王子夫妻と並ぶ姿が見られたのは、彼らが王室離脱する直前の2020年3月に開催した「コモンウェルスデー記念式典」以来のことだ。4人はかつて「ファブ4(Fabulous Four/素敵な4人組)」として人気を集めていたが、ヘンリー王子夫妻の王室離脱以来、兄弟間の確執が報じられていた。

チャールズ国王は現地時間9日のテレビ演説で、「海外で生活を築き続けるヘンリーとメーガンに、私の愛を表したい」と述べていた。

王室専門家リチャード・フィッツウィリアムズ氏は「私達は残念ながら偉大な君主の一人を失ったが、チャールズ国王は友好の手を差し伸べ、ウィリアム王子は積極的に行動した。ヘンリー王子夫妻はそれに応えたのです」と英メディア『Metro』に話している。

画像は『ITV News 2022年9月10日付Twitter「The Prince and Princess of Wales joined with the Duke and Duchess of Sussex earlier to view tributes outside Windsor Castle」』『Sky News 2022年9月10日付Twitter「The Prince of Wales has been given a toy Paddington Bear from a well-wisher in Windsor, as well as bouquets of flowers.」「The Duchess of Sussex shares a hug with a well-wisher among the crowds in Windsor.」「The Duke and Duchess of Sussex speak to crowds of well-wishers in Windsor.」「The Prince and Princess of Wales and the Duke and Duchess of Sussex are cheered as they wave goodbye to the crowds in Windsor.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)